logo

女流新棋戦 「第1回女子将棋YAMADAチャレンジ杯」開催のお知らせ

株式会社ヤマダ電機 2015年06月01日 18時20分
From 共同通信PRワイヤー

2015年6月1日

公益社団法人日本将棋連盟
渉外部広報課

株式会社ヤマダ電機
広報部


女流新棋戦「第1回女子将棋YAMADAチャレンジ杯」開催のお知らせ


 日頃より、将棋界に多大なるご理解とご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。 
 
 このたび日本将棋連盟は株式会社ヤマダ電機の特別協賛で、女流新棋戦「第1回女子将棋YAMADAチャレンジ杯」を6月2日より開催することを決定いたしました。
 
 本棋戦は若手女流棋士と選抜アマチュア16名によるフレッシュな顔ぶれによるトーナメントで、予選は持ち時間各30分、本戦は公開対局で持ち時間10分とスピーディな対局が楽しめる女流公式戦となります。棋戦概要は以下の通りとなります。


【第1回女子将棋YAMADAチャレンジ杯】

■主 催   公益社団法人日本将棋連盟

■特別協賛  株式会社ヤマダ電機

■棋戦参加者 女流選抜15名・アマチュア選抜1名  計16名
 選抜方法:
  平成27年4月1日時点で女流棋士資格(女流2級以上)を有する新しい順かつ女流初段以下の15名
 第1回 出場女流棋士
 中澤沙耶女流2級・伊藤沙恵女流初段・塚田恵梨花女流2級
 和田あき女流初段・山根ことみ女流初段・渡部愛女流初段*LPSA所属
 飯野愛女流1級・相川春香女流初段・北村桂香女流1級
 竹俣紅女流2級・室谷由紀女流初段・渡辺弥生女流初段
 山口恵梨子女流初段・中村桃子女流初段・熊倉紫野女流初段 
 アマチュア選抜は小野ゆかりアマに決定          

■棋戦概要
 予選は8枠×2名、6月2日から東西の将棋会館で行う
 持ち時間は30分(チェスクロック使用) 切れたら一手30秒
 
■本戦は予選を通過した8名によるトーナメント戦
 8月23日(日)に群馬県高崎市にある「LABI1 高崎」で公開
 持ち時間は10分(チェスクロック使用) 切れたら一手30秒

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。