logo

VFS Global が1億件目のビザ申請を処理

VFS Global 2015年06月01日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

VFS Global が1億件目のビザ申請を処理

AsiaNet 60672 (0713)

VFS Global が1億件目のビザ申請を処理

【ロンドン2015年5月29日PRN=共同通信JBN】世界最大の政府・外交機関向けアウトソーシングおよびテクノロジーサービス・プロバイダーであるVFS Globalは、業務開始以来14年間で1億件の申請処理を達成する偉業を成し遂げた。同社は創業以来、サービス品質基準引き上げとテクノロジーに基盤をおくイノベーションを通じて、引き続き消費者体験の向上を目指していく。

(Logo: リンク
(Logo: リンク

VFS Globalのズービン・カルカリア最高経営責任者(CEO)は「いまはVFS Globalが誇りを持てる瞬間である。極めて高水準のサービスを一貫して全世界に提供するという当社のコミットメントと意欲の強力な証だからだ。われわれはテクノロジーを活用して、革新的なソリューションを開発し続ける。それは顧客政府機関のビジョンと要望を支援するものである。この節目は当社が世界中の政府機関と築いてきた信頼・信用関係を反映するものでもあり、われわれに寄せられた信頼を大きな名誉と受け止め、2001年の創業以来の支援と協力に感謝したい」と語った。

VFS Global は2001年にインドで生み出されたビジネスモデルで、ビザ発給プロセスをアウトソーシングするコンセプトを導入した。現在ではその枠を超えて自社の専門知識を活用、市民と身元の管理サービスを可能にし、身元管理ソリューションによって国境管理サービスをサポートする統合サービスを各国政府に提供している。VFS Global は120カ国の45顧客政府機関にサービスを提供、そのネットワークを世界に拡大している。

当社はイノベーションを通じて、技術的に進歩した新時代ソリューションのポートフォリオを開発した。場所を問わない書類処理ソリューション、モバイルアプリケーション、ビデオ会議ソリューションなどである。

▽VFS Globalについて  
VFS Global は世界最大の政府・外交機関向けアウトソーシング・テクノロジーサービス専門企業である。5大陸の120カ国に計1600の申請センターを擁し、2015年5月28日までに総計1億件のビザ申請を処理した。VFS Global は45の顧客政府機関の利益に仕えている。VFS Globalの世界的な業務は品質管理システムでISO 9001:2008、情報セキュリティー管理システムでISO 27001:2005、また環境管理システムで ISO 14001:2004 の認証をそれぞれ受けている。詳しい情報はリンク を参照。

▽メディア問い合わせ先
Shaily Vaswani
VFS Global
ShailyV@vfsglobal.com

ソース:VFS Global

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。