logo

富山水辺の映像祭スフィア2015 映像作品公募開始のお知らせ

富山市 2015年06月01日 09時05分
From 共同通信PRワイヤー

6月1日

富山市

富山水辺の映像祭スフィア2015開催!
映像作品を公募します!

 富山水辺の映像祭運営コンソーシアムは、映像文化の発信及び人材育成を目的に、「富山水辺の映像祭スフィア2015」(総合プロデューサー 伊東順二)を開催するにあたり、映像作品を公募いたします。

【公募期間】 
 平成27年6月1日(月) ~ 8月28日(金)

【募集作品】 
 短編映像作品(ジャンル問わず・5分以内)

【公募テーマ】
 フォーカス

 初めてシャッターを押すとき、録画ボタンを押すとき、あなたは何を見ているのでしょう?
 愛するものなのか、懐かしいものなのか、怒りの対象なのか、
 いずれにしてもその時々に見つめたいもの、目を向けなければいけないものだと思っているのは確かです。
 2015年、今この時に皆さんの視線はどこを見つめているのでしょうか?
 そして考えなければいけないことは何なのでしょうか?
 美しい環境に囲まれた富山の地で一歩休んで時代のことを考えてみたいと思っています。
 
 富山水辺の映像祭総合プロデューサー  伊東順二

【作品形式】  
 5分以内のストーリー性のある映像作品
 DVDプレーヤーで再生できる形式でDVDメディアに収めたもの

【表 彰】 
 グランプリ:賞金100万円(1作品)
 ネクストスフィア賞:賞金20万円(1作品)
 優秀賞:記念品(3作品)
 ※映像祭関連番組やHP、イベント等で優先的に作品を公開する。
  授賞式は11月頃を予定。

【審査員】 
 伊東 順二(富山水辺の映像祭総合プロデューサー)
 岡本 美津子(東京藝術大学大学院教授)
 西島 治樹(メディアアーティスト・富山大学講師)
 本木 克英(映画監督)
 ヤン・イクチュン(映画監督)
 ※敬称略、五十音順

【応募方法】
 富山水辺の映像祭スフィア2015のWebサイト上に掲載する応募申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、応募作品を収めたDVDメディアに添えて事務局まで送付してください。
 応募に際しての取扱、注意事項等の詳細については、公式サイトをご参照ください。リンク

【応募料】 
 無料
 ※但し、応募に伴う一切の費用は応募者負担とします。

【主 催】 
 富山水辺の映像祭運営コンソーシアム

【企画委員】
 伊東 順二(富山水辺の映像祭総合プロデューサー)
 市森 友明(株式会社新日本コンサルタント 代表取締役社長)
 久留 健太郎(有限会社シーズプランニング 代表取締役)
 トムスマ(アーティスト)
 西島 治樹(メディアアーティスト・富山大学講師)
 本木 克英(映画監督)
 森藤 正浩(正栄産業株式会社 代表取締役社長)

【授賞式】
 平成27年11月21日(土)予定

富山水辺の映像祭スフィア2015のWebサイト
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]