logo

「サマナーズウォー」 新テレビCMを本日より全国にて放映開始

株式会社COM2US JAPAN 2015年05月29日 19時52分
From PR TIMES

第2弾テレビCMは、ゲームの4つ特徴を伝える4種類を放映!

株式会社COM2US JAPAN(カムツス ジャパン、本社:東京都港区、代表取締役社長:金 鎮用)は、2014年6月の配信開始より世界累計3000万を超えるダウンロード※1を達成しているスマートフォン向けの本格RPGアプリ「サマナーズウォー」の第2弾テレビCMを、本日、5月29日(金)より放映開始いたします。



今回の新TVCMは「サマナーズウォー」の4つの特長をわかりやすく・魅力的に表現した内容となっております。実際のプレイ画面をダイナミックに撮影し、魅力的な「モンスター」を臨場感をもって表現し、躍動感あふれる華麗なグラフィックを体感していただけます。また、4つの特長を分りやすく描くことで、「サマナーズウォー」がユーザーの様々な楽しみ方に対応出来るゲームであることを理解していただけるテレビCMを目指しました。

テレビCMのバリエーションは、ゲームの4つの特長にあわせて、戦術篇・育成篇・モンスター篇・箱庭篇の4種類を制作いたしました。戦術篇では、敵の属性に合わせて布陣を組む「戦術性」に注目し、悩みながら布陣を組んでいく様子を指先だけで表現することにこだわりました。育成篇では、「強化」「進化」「覚醒」という3つの育て方次第で「勝ち方」をも変わる面白さを、「進化するんだモンスター!」という耳に残るフレーズで表現しています。モンスター篇では、700体を超えるモンスターの豊富さをただ数で表現するのではなく、モンスターの豊かな動きでその個性まで伝わるよう心がけました。さらに箱庭篇では、実際に様々にレイアウトされた「箱庭」をご覧いただき、バトルだけでない楽しみ方がある事をお伝えし、サマナーズウォーの楽しみ方がより広がる内容になっています。なお、本テレビCMはYoutube※2でもご覧いただくことができます。
※1 世界累計(2015年5月現在)※2 URL:リンク

【「サマナーズウォー」新テレビCM 概要】
■作品名 サマナーズウォー(全4本)
           戦術篇(15秒)、育成篇(15秒)、モンスター篇(15秒)、箱庭篇(15秒)
■放映期間 2015年5月29日(金)より
■放映予定エリア 全国

[画像1: リンク ]


「戦術篇」より


[画像2: リンク ]



「モンスター篇」より


[画像3: リンク ]



「箱庭篇」より




【サマナーズウォーについて】
昨年6月より配信を開始した無料※1の本格RPGアプリ。召喚士である主人公(ユーザー)が天空の島に自分の拠点を設け、そこでモンスターを召喚しながらバトルの旅をしていきます。
バトルは、マップからエリアを指定し数々のモンスターと戦うストーリー性のあるものと、アリーナで他の召喚士が召喚したモンスターと戦うもの、高い報酬が狙えるモンスターがいるカイロスダンジョンなどがあります。3Dグラフィックスによるモンスターとのバトルは必見で、他ユーザーをフレンドに追加すれば、フレンドのモンスターもバトルで活躍してくれます。
また、700体以上のモンスターにルーンという装備品を組み合わせ、戦略的に自分だけのモンスターを育成することができます。
無料※1のアプリケーションながら、3Dグラフィックの上質な戦闘シーンが好評で、ダウンロード数は世界累計で3,000万ダウンロード※2を達成している大ヒットアプリです。
※1一部有料、アイテム課金あり ※2世界累計(2015年5月現在)

― 対応OS ―
iOS版 6.0以降 / Android版 2.3以降

― ダウンロード先 ―
<App Store>
リンク

<Google PlayTM>
リンク

※Apple、Apple ロゴ、iPhone、iPod touch は米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。
※Google 、Android、Youtube は、Google Inc. の商標又は登録商標です。

【COM2US JAPANについて】
COM2US JAPANは、KOSDAQ上場で韓国に本社を持つCom2uS Corporation 100%出資子会社の日本拠点。COM2USは、モバイルエンターテインメント業界の新しいブランドとしての位置づけを目指しております。サマナーズウォーをはじめ、クリティカやイノティア戦記、釣りオン!などのアプリ(モバイルゲーム)を、全世界40カ国にゲームコンテンツを提供しています。

COM2US JAPANは世界でも最大のゲーム王国である日本において、皆様に満足の微笑みと幸せを与えることを目標として頑張ります。単純移植や1分で終わるようなゲームではなく、真のモバイルならではのオリジナルゲームの面白さを皆様にお届けします。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。