logo

大規模HEMS情報基盤整備事業への参加について

株式会社Sassor 2015年05月29日 08時00分 [ 株式会社Sassorのプレスリリース一覧 ]
From ValuePress!

IoT(Internet of Things)&スマートサービスの領域で開発する株式会社Sassorは、経済産業省が実施する「大規模HEMS情報基盤整備事業」において、消費者の電力利用データからの見える化と節電アドバイスを生成するレコメンドエンジンの提供で参画することをお知らせいたします。

2015年5月29日

プレスリリース
報道関係者各位

株式会社Sassor
                    代表取締役CEO 石橋 秀一



大規模HEMS情報基盤整備事業への参加について

インターネットプロダクト、ウェブサービス、人工知能などをIoT(Internet of Things)領域で開発する株式会社Sassor(本社:東京都千代田区、代表:石橋秀一、以下サッソー社)は、経済産業省が実施する「大規模HEMS情報基盤整備事業」において、消費者の電力利用データからの見える化と節電アドバイスを生成するレコメンドエンジンの提供で参画することをお知らせいたします。

弊社が提供するレコメンドエンジンは、IoTデータの分析システムを用いてHEMSデータの分析からユーザーのライフスタイルや属性・行動を割り出し、日々変化する適切な節電アドバイスを与えることを可能とする人工知能技術を活用した先進的な取り組みとなっており、またそれを外部サービスでも利用できるようAPIとして提供させて頂いております。

今後も自社の技術力を生かせる他機関等と協業することで、より大きな価値を世の中にご提供できるよう、取り組んで参ります。

図1 大規模HEMS情報基盤整備事業 全体イメージ



■大規模HEMS情報基盤整備事業について
本事業は民間主導によるHEMSの普及促進と、一般家庭での経済性の高いエネルギー管理実現を目的として、東日本電信電話株式会社、KDDI株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社、パナソニック株式会社の 4 社を幹事企業とするコンソーシアム「iエネ コンソーシアム」が 採択を受け、各社連携のもと進められています。全国約 1 万 4 千世帯のモニターに対して HEMS を導入し、各家庭の電力データを一元的にクラウド管理する情報基盤システムを構築。家庭から収集する電力関連データを利活用するためにAPIの標準化等を行い、仕様の異なる複数のHEMSから円滑に情報を集約します。これにより、HEMSデータ利活用事業者の利便性を向上させ、HEMSデータ利活用サービスの開発を促進します。

URL: リンク



【サッソー会社概要】
会社名      :株式会社Sassor (サッソー)
代表取締役    :石橋 秀一(いしばし しゅういち)
取締役共同創業者 :宮内 隆行(みやうち たかゆき)
社外取締役    :造田 洋典(ぞうだ ひろのり)
設 立      :2010年9月30日
所在地      :東京都千代田区猿楽町2-8-11 竹森ビル3階
URL       :リンク
事業内容     :インターネットプロダクトのデザイン・開発・販売
           人工知能技術を用いた分析エンジンの提供

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名 :株式会社Sassor
担当者名:矢嶋
Email : sales@sassor.com
TEL:090 8529 0707

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。