logo

ダイムラー社がシーメンスのNXソフトウェアへの全社的移行を完了

シーメンスPLMソフトウェアは、ダイムラー社がシーメンスのNXソフトウェア
への大規模な全社的移行を完了したことを発表しました。2012年に移行を開始
して以来、6,200名のユーザーがCAD/CAM/CAE統合ソフトウェアのNXのトレーニング
を受け、ダッソー・システムズのCATIA V5からの完全乗り換えを完了させました。
NXへの全面移行とこれまたシーメンスの製品データ/製品ライフサイクル管理
ソフトウェアであるTeamcenterの全社的な活用は、ダイムラー社が推し進めて
いる製品開発プロセスの完全デジタル化にシーメンスのソフトウェア・テクノロジー
が必要不可欠な要素であることを意味しています。

ダイムラー社が「現在すべての開発プロセスと製品プランニング・プロセスを
集約するITフレームワークとして使用している製品データ管理ソフトウェアと
CADシステムとを統合して、効率性とサステナビリティ―を向上させる」ために、
シーメンスのスマート・イノベーション・ポートフォリオを選択してくれたことは、
シーメンスにとって非常に光栄なことです。

ダイムラー社のCIOであるDr. Michael Gorriz氏は、「この数十年来最大のIT移行
プロジェクトを予定通りに完了させるために多大なご尽力をいただいたすべての
人に感謝申し上げます。新しい設計ソフトウェアと製品データ・ソフトウェアの
導入は、当社にとって将来のための準備が十分に整ったことを意味するだけでなく、
自動車業界で最高レベルの基準に沿ってエンジニアリング・プロセスを推進できる
機会を得たことを意味します」と述べています。

本件に関するダイムラー社の発表は下記サイトからご覧いただけます。
ドイツ語:
リンク

英語:
リンク

シーメンスPLMソフトウェアについて
リンク

シーメンスPLMソフトウェア日本法人のTwitter アカウント
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。