logo

話題沸騰のガールズユニット“キャンジャニ∞”メンバー全員が集結!最も足を引っ張っているのは誰!? “キャンディークラッシュソーダ”新TVCM

King 2015年05月29日 10時00分
From PR TIMES

「アンケート」篇、「結論から」篇、「何でしょう」篇 2015年5月30日(土)より放映開始



[画像: リンク ]

東京、2015年5月29日:カジュアルエンターテインメントカンパニーとして業界をリードするキング・デジタル・エンターテインメント(NYSE: KING、以降King)は、今年1月にリリースした「キャンディークラッシュソーダ」について、関ジャニ∞をイメージキャラクターとする新TVCM「アンケート」篇、 「結論から」篇、「何でしょう」篇を2015年5月30日(土)より全国で放映を開始いたします。

「キャンディークラッシュソーダ」はKingの代表作「キャンディークラッシュ」の姉妹作であり、両ゲーム合わせて世界中で1日平均10億8600万回プレイ※されています。ゲームテーマである「キャンディー王国」の世界感を引き継ぎつつも、パープルのソーダや新たなキャンディーコンビネーションなど楽しい要素が多数加わっており、「キャンディークラッシュ」ファンの方はもちろん、新たに「キャンディークラッシュ」シリーズをプレイされる方にもお楽しみいただけるゲームです。 (※:2015年Q1:1日あたりの平均ゲームプレイ数)

2015年4月よりイメージキャラクターに人気グループ 関ジャニ∞を起用。メンバー7人がキュートな女の子に大変身し、ガールズユニット“キャンジャニ∞”を結成しました。 横山さんは「横子」、渋谷さんは「すば子」、村上さんは「村子」、丸山さんは「丸子」、安田さんは「安子」、錦戸さんは「錦子」、大倉さんは「倉子」として、オリジナルの制服に身を包んだユニットとなっており、そのメンバーのかわいさから、グループお披露目当初から、大きな話題となりました。

今回、新たに撮影をした新CMでは、キャンジャニ∞のメンバー7人が初めて揃って登場。関ジャニ∞ならではのアドリブ満載の掛け合いが楽しいCMとなっています。 「アンケート」篇では、キャンジャニ∞のメンバーの中で、「正直誰が足を引っ張っているか!?」についてメンバー内で投票を実施。その結果、1位となってしまったのは、丸山さん扮する「丸子」となりました。「おかしいわよ!」と反論するも、「一番ブサイクだから、納得ー!」とメンバーから散々に言われてしまった丸子。すば子(渋谷さん)からは、「あなたより、イカの方がかわいい」と謎の意見も飛び出しました。

5月30日(土)から放送する「アンケート」篇、 「結論から」篇、「何でしょう」篇を随時放送します。“キャンジャニ∞”の可愛らしくも面白い掛け合いと、メンバー同士ならではの息のあったアドリブの数々をお楽しみください。   

■CM概要                                           
・CMタイトル :「アンケート」篇(30秒)、「結論から」篇(15秒)、「何でしょう」篇(15秒)
・CM放映期間 :2015年5月30日(土)~
・CM放映エリア :全国
・出演    :関ジャニ∞

■CM撮影エピソード
“キャンジャニ∞” として7人揃っての撮影は初めてとなる今回。可愛らしい女の子に変身したお互いの姿を見て、思わずにやにや。丸子(丸山さん)さんは、目をパチパチさせ、早くも女の子モードに入っていました。安子(安田さん)さんも久々のキャンジャニ∞としての撮影に、女の子の発声をひとりで練習。錦子(錦戸さん)はカメラ前にスタンバイをし、モニターで自分たちの姿をみると、「気まずすぎる…」と、何とも言えない表情をしていました。

大枠の流れ以外は、アドリブ満載の本CM。メンバーが一番ツボにはまっていたのが、“イカのするめ”が大好きという渋谷さん扮するすば子。メンバーのやりとりも聞かず、イカの香りをかぐのに夢中なすば子に、隣にいた錦子も苦笑。メンバーがすば子に質問しても、何かと絡めて「イカ。」と答え、爆笑をさらっていました。さらに、メンバーも「スタッフさんもイカってるぞ」、「まーイッカ」、「イカがわしい」と、ギャグで畳みかけ、笑いが止まらない様子。

休憩中、メンバーそれぞれが真剣な表情で、携帯画面を見つめていると思ったら、キャンディークラッシュソーダに没頭! 余裕の表情で撮影をこなしていた横子(横山さん)は、照明で高温になるスタジオで暑いのか、カットがかかるとクーラーに吸い寄せられていました。

今回のCMでは、「キャンジャニ∞の中で、だれが一番足を引っ張っていると思うか?」という禁断の質問も。 前回のCMで、「女装をしたら1位か、2位」と自信満々だった、村子(村上さん)でしたが、メンバーからは「ブサイク!」と不評の様子。丸子(丸山さん)に対して「あなたよりまし!」と競い合っていると、倉子(大倉さん)から「どっちもブスよ!」と、厳しいご意見が。すかさず丸子も「あなたは性格がブサイクよ!」と倉子に対してすかさず反論。女同士(!?)の戦いが繰り広げられていました。

仲のいいメンバー同士ならではの、ユーモアあふれる楽しい撮影となりました。

■出演者プロフィール
横山 裕 1981年5月9日生まれ 大阪府出身 A型
渋谷 すばる 1981年9月22日生まれ 大阪府出身 O型
村上 信五 1982年1月26日生まれ 大阪府出身 AB型
丸山 隆平 1983年11月26日生まれ 京都府出身 A型
安田 章大 1984年9月11日生まれ 兵庫県出身 A型
錦戸 亮 1984年11月3日生まれ 大阪府出身 O型
大倉 忠義 1985年5月16日生まれ 大阪府出身 O型

■制作スタッフ
コミュニケーションデザイナー(dof) 齋藤太郎
コミュニケーションプロデューサー(dof) 畑間晶太
CD+PL +CW(Watson-Crick Inc.)山崎隆明
AD+PL(電通関西)高木大輔
キャスティング(電通キャスティングエンタテイメント)早崎志歩
営業(電通)姜通明、長谷川宗彦
Pr (Soda!) 阿部薫、石川淳
PM (Soda!)秦絵梨子

<CM撮影>
DIR (フリー)小林裕二
撮影(MILD) 田島一成
撮影チーフ (フリー) 安岡洋史
照明(フリー)野口まさみ
照明チーフ(フリー)古尾裕行
美術デザイナー(CARNIVAL)笠井亜紀
スタイリスト(KiKi)三田真一
ヘアメイク (フリー)根本亜沙美
撮影スタジオ(角川大映スタジオ) (営業)久保

【ご参考:King について】
キング・デジタル・エンターテインメント(NYSE:KING)は、モバイル業界をリードしているカジュアルエンターテインメントカンパニーです。2015年の第1四半期には、月間ユニークユーザー3.64億人のネットワークを誇り、185以上のオリジナル・コンテンツをking.com、royalgames.com、Facebook、モバイル配信(Apple App Store、Google Play Store、Amazon Appstore)など200カ国以上で展開しています。またストックホルム、ブカレスト、マルメ、ロンドン、バルセロナ、ベルリン、シンガポールおよびシアトルにゲームスタジオを持ち、サンフランシスコ、マルタ、ソウル、東京および上海に拠点を構えています。
(C) 2015 King.com Ltd.、 King、King冠ロゴ、キャンディークラッシュ、キャンディークラッシュソーダとその関連マークはKing.com Ltdおよび関係企業の商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。