logo

多摩大学経営情報学部が「志」AO入試「体育会(フットサル)特別給費生奨学金制度」を実施 -- マネジメントスタッフも同時募集

多摩大学 2015年05月29日 08時05分
From Digital PR Platform


多摩大学(東京都多摩市)経営情報学部は今年度も、「志」AO入試コミュニケーション型I期を対象とした「体育会(フットサル)特別給費生奨学金制度」を実施する。これは、同入試の面談結果が合格基準をクリアし、さらにフットサル実技試験の結果、特別給費生としての基準に達した者の中から奨学金(最大96万円)を給付するもの。プレーヤーだけでなく、マネジメントスタッフも同時募集する。


 多摩大学は2012年4月、大学がひとつになるシンボルとして体育会フットサル部を設立した。監督にはプロ監督の福角有鉱氏(現フットサル女子日本代表コーチ)を招き、最先端のトレーニングを実施している。技術的な成長はもちろん、人間的な成長も大きな目標として、礼儀正しさや感謝の気持ち、チャレンジすることの大切さなどを重要視して選手を育成している。昨年度は創部3年目にして東京都大学フットサル1部リーグ初優勝を果たし、MVP選手も輩出した。

 同大は全学をあげて「大学フットサル日本一」を目指しており、さらなるフットサル部の飛躍を目指して特別給費生を募集する。選手だけでなくマネージャー希望者も対象。概要は以下の通り。詳細は添付ファイルを参照。

◆平成28年度 多摩大学 経営情報学部 「志」AO入試 体育会(フットサル、フットサル部マネジメントスタッフ)特別給費生奨学金制度
【概 要】
 同大を第一志望とし、入学後はフットサル部に所属して学業と両立ができる者を募集する。
【対象入試】
 「志」AO入試コミュニケーション型I期
【エントリー方法】
 同大ホームページの経営情報学部「志」AO入試コミュニケーション型Webエントリーから基本情報、面談希望日を登録。同大所定の志望理由書を面談希望日の5日前までに送付する。封筒には「体育会特別給費生奨学金希望」と記入する。選手希望者のみ、志望理由書の枠外には「フットサルまたはサッカー歴とポジション」および選抜の経験があれば「選抜歴」を記入。面談の結果、合格基準に達している者に対して、実技試験を実施する。
【Webエントリー期間】
 5月24日(日)~8月14日(金) 
 エントリーサイト リンク
 ※面談希望日の5日前までに志望理由書を送付
【出願期間】
 8月4日(火)~8月24日(月) 消印有効
【面談候補日】
 8月3日(月)、4日(火)、6日(木)、7日(金)、18日(火)、19日(水)
【実技試験日(選手希望者)】 
 8月23日(日)9:00~
 ※実技試験は基礎体力、技術テストおよび監督との面談を行う。
 ※実技試験の詳細は、面談内定者に別途連絡します。
【試験日】 
 8月28日(金)※書類選考のみ
【合格発表日】 
 9月1日(火)
【選抜方法】
 「志」AO入試コミュニケーション型I期の面談結果が合格基準をクリアし、さらにフットサル実技試験の結果(選手希望者)、特別給費生としての基準に達した者の中から奨学金(最大96万円)を給付。なお、特別給費生としての基準に達していない場合でも、面談結果が合格基準に達している場合には一般合格扱いとなり、入部できる。
【奨学金】
 入学手続時に、各区分の給付額を学納金から減免(返還義務なし)。
 区分A:96万円(入学時に納入すべき学費の全額)
 区分B:35万円(初学期分の授業料)
 区分C:20万円(初学期分の授業料のうち20万円)

(参考)
 多摩大学フットサル部が創部3年目で東京都大学フットサル1部リーグ初優勝
 リンク
 多摩大学初の体育会「フットサル部」が躍進中――人間力の向上を最優先する指導
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 多摩大学 経営情報学部 入試課
 東京都多摩市聖ヶ丘 4-1-1
 TEL: 042-337-7119 
 Mail: nyushi@gr.tama.ac.jp

▼多摩大学のオープンキャンパス情報
 リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。