logo

6月8日から20日まで「上智大学国連Weeks」を開催します

学校法人上智学院 2015年05月28日 17時55分
From 共同通信PRワイヤー

2015年5月28日

上智大学

「上智大学国連Weeks」開催のお知らせ~国連の活動を通じて世界と私たちの未来を考えるさまざまな企画を実施~

上智大学では、2015年6月8日(月)から20日(土)まで、「上智大学国連Weeks」を開催します。2014年に始まり、今回で3回目となる本企画は、毎年「国連の活動を通じて世界と私たちの未来を考える」をコンセプトにさまざまな企画を実施しています。国連創設70周年の節目の年に開催される今回は、国連軍縮担当上級代表のアンゲラ・ゲイン氏や元国連事務次長の明石康氏を招いたシンポジウムのほか、無国籍者問題に焦点を当てた写真展などをはじめとした企画が予定されています。

2015年5月20日、本学は国連が提唱する持続可能な成長を実現するための世界的な取組みである「国連グローバル・コンパクト(UNGC)」に署名し、加盟しました。人権の保護、不当な労働の排除、環境への対応、そして腐敗の防止に関わる10の原則に賛同するトップ自らのコミットメントのもとに、その実現に向けて努力を継続していきます。本学では2014年6月より、国連と世界各国の高等教育機関とのパートナーシップを結ぶ取組み「国連アカデミック・インパクト」に参加していますが、このたびのUNGCへの参加により、持続可能な開発に求められる教育研究の深化およびUNGC参加企業・団体との産学連携や大学間連携を推進していきます。期間中に開催される主なイベントは、下記の通りです。

その他のイベントおよび各イベントの詳細は本学ホームページをご覧ください。リンク

(1)国連創設70周年記念シンポジウム「21世紀の国連‐創設70周年を振り返り、未来を構想する」
日時:6月8日 17:30~19:00
会場:上智大学四谷キャンパス2号館17階 国際会議場 (駐車場なし)
登壇者:アンゲラ・ケイン 氏 (国連軍縮担当上級代表)、明石康 氏 (国連文化会館理事長・元国連事務次長)、
植木 安弘 (上智大学総合グローバル学部教授・元国連広報官)
要事前申込み。詳細:リンク

(2)無国籍者に焦点を当てた写真展 “Nowhere People: The World’s Stateless”
会期:2015年6月8日(月)~20日(土)
開館時間:9:30~17:00 (予約不要)
会場:上智大学四谷キャンパス 2号館1階エントランスロビー (駐車場なし)
※初日の6月8日(月)12:45よりオープニング・セレモニーを予定しております。お気軽にご参加ください。
詳細:リンク

(3)NHK日本賞50年記念シンポジウム「異文化理解とメディア」
NHK日本賞は、世界の教育コンテンツの向上と、国際的な理解・協力の増進を目的として、1965年にNHKが創設した国際コンクールです。本シンポジウムでは、国際交流と異文化理解をテーマにした同賞の受賞作品のプレビューを行い、ディスカッションを通じて、異文化理解とメディアの役割について考えます。
日時:2015年6月19日(金) 17:30~19:30
会場:上智大学四谷キャンパス2号館17階 国際会議場 (駐車場なし)
申込み不要。詳細:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。