logo

アンダーヘアの悩み上位は「毛量」! 女性の4割近くが、アンダーヘアのボリュームに悩んでいる

シック・ジャパン株式会社 2015年05月28日 16時37分
From Digital PR Platform


シック・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:後藤真一)は、本格的なサマーシーズン到来を前に、アンダーヘアの悩みと基本のお手入れ方法をご紹介いたします。

「アンダーヘアの悩み」についての意識調査によると、悩みの1位は「下着からはみ出してしまう」(37.0%)、2位「毛が多い」(35.8%)と、毛のボリュームに関する悩みが上位を占めました。

■お手入れのポイントは自然&毛量調整
女性に人気のあるスタイル上位は、「下着に合わせた自然な形」、「三角」など、自然に近い形が支持されています。
いかにナチュラルに見え、かつ下着からはみ出さないよう毛量を調整するかが、アンダーヘアのお手入れのポイントといえそうです。


アンダーヘアの基本のお手入れ方法をご紹介いたします。

■■アンダーヘア 基本のお手入れ方法■■
(1)電動トリマーでアンダーヘアの量と長さを整えましょう
アンダーヘアの量を整えるには、トリマーの使用がおすすめです。
アンダーヘアをハサミでカットすると、切断面が鋭角になり、下着から突き出してしまったり、処理後にチクチク感を感じる原因になります。また、カミソリで剃る部分の毛も、長いままカミソリで剃ると毛が引っ張られて毛根を傷める可能性があるため、まずはトリマーで長さをカットしてからカミソリで剃りましょう。

(2)カミソリで余分な毛を剃りましょう
毛の流れに沿って、ゆっくり小まめにカミソリを動かして、ビキニラインのムダ毛を剃りましょう。ビキニラインはデリケートな部分でもあるため、肌負担の少ない敏感肌用のシェーバーを選ぶと良いでしょう。シェービング剤を使えば、さらに肌にやさしいシェービングができます。

(3)シェービング後の保湿で、さらなるツルスベ肌に!
ビキニラインの肌はとても敏感です。お手入れ後はムダ毛やシェービング剤をよく洗い流し、刺激の少ないローションや乳液でたっぷり保湿をしましょう。

■■アンダーヘアのお手入れ Q&A■■
アンダーヘアのお手入れに関して、よくいただく質問にお答えいたします。

Q.ハサミでカットしても大丈夫?
A. アンダーヘアをハサミでカットすると、切断面が鋭角になり、下着から突き出してしまったり、処理後に“チクチク感”を感じる原因になるため、避けたほうが良いでしょう。アンダーヘアのカットには、トリマーがおすすめです。トリマーは外刃と内刃の角度が決まっており、毛の切断面が一定してほぼ平面になるため、不快なチクチク感が生じにくい構造になっています。


Q.毛がごわごわして剃りにくい・・・
A. 毛を十分に湿らせると、やわらかくなり剃りやすくなります。特に、アンダーヘアは太くて硬いことが多いため、お手入れの前にはお風呂に入り、毛をやわらかくした上で処理すると良いでしょう。


■■参考■■
ビキニライン用トリマー付きカミソリ!1本でうるおいつる肌&きれいVゾーンが実現!
「シック ハイドロ シルク トリムスタイル」は、敏感肌用*シェーバーにビキニライン用の電動トリマーが一体になっており、手軽にアンダーヘアの長さやボリュームを整えることができます。

<製品特長>
■ビキニライン用電動トリマー
毛の流れに沿って軽くなでるだけで、毛の長さと量を簡単に調整可能。ウォータープルーフだから浴室でも使え、毛の切断面が鋭角にならないので、処理後の不快なチクチク感もありません。
■美容ジェル付き敏感肌用*カミソリ
5枚刃カミソリの上下についた“モイスチャー美容ジェル”が水に触れると溶け出しジェルに。デリケートな部分にもおすすめです。
*スキンガードにより、剃刀による物理的刺激を防ぐ

<製品名> シック ハイドロ シルク トリムスタイル ホルダー
<内容> 替刃1コ付(本体に装着済)
<価格> オープン価格

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。