logo

\わすれない夏 2015 “誘惑旅”/中国の奥深く、大自然に囲まれた秘境を目指す旅神秘的な絶景、九寨溝。映画アバターのモデル地でも知られる奇岩・雲海の絶景、武陵源

 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:平林 朗 以下 H.I.S.)東日本地区では、昨年の「ハワイ」「アメリカ」などに引き続き「わすれない夏」をテーマに、「アジアの絶景特集」を新規作成しました。5 月 28 日から順次CMをオンエアし、その他広告や店頭ツールなどで展開してまいります。



 世界で 2 番目に多い 47 の世界遺産を擁する中国には、日本で馴染みのある北京・万里の長城や、西安の兵馬俑の他に、“一生に一度は見たい絶景”“神秘的な世界遺産”が、まだまだあります。H.I.S.では、世界にあるわくわくどきどきする旅先を CM・WEB・SNS・パンフレット・店頭で映像や商品を通じて具体的にお客様にお伝えすることで「いってみたい!」と思っていただけるような提案をし、ご旅行のきっかけになればと考えております。
WEB:リンク
CM :リンク
[画像1: リンク ]

TV-CM <中国の奥深く、大自然に囲まれた秘境を目指す旅わすれない夏 九寨溝編>
 大自然に囲まれた秘境を目指す旅としておすすめでき、今回 CM のの撮影地となったのが、麻婆豆腐などの四川料理で知られる四川省。雄大な大自然と壮大な歴史物語の舞台、長い年月をかけて育まれた神秘的な絶景
「九寨溝(きゅうさいこう)」、光の加減で濃淡を見せる、風高明媚な大渓谷「黄龍(こうりゅう)」、世界最大級の「楽山大仏(らくさんだいぶつ)」など世界遺産が点在します。
 一般的なツアーでは、成都から九寨溝まで通常バスで 7 時間を要しますが、新コースでは、富士山とほぼ同じくらいの標高 3500mに位置する九寨黄龍空港を利用することで、バスで 1 時間の移動と大幅な短縮となります。
九寨溝辺り一帯の地形はカルストと呼ばれる石灰岩地域に見られる侵食エリアとして有名で、池の底に大量の石灰成分が多く沈殿することで、水の底に沈んだ真っ白な石灰物質が、太陽光の反射や、日中には空の色を反映して澄んだ青色、日暮れ夕方ごろには空の色を反映した夕焼けのオレンジ色となり、まるで童話の世界のような神秘的な世界遺産です。
 九寨溝から富士山より高い 4,000m の峠を越えて訪ねる黄龍。エメラルドグリーンの湖沼が連なる石灰岩層で、光の加減で濃淡を見せる風光明媚な大渓谷です。棚田一つ一つを金色の龍のウロコと見立てると、奥にそびえる雪宝山に登っていく龍のように見えます。約 3,500m 地点まで一気にロープウェイで登り、ロープウェイを降りた先の展望台からその“黄色い龍”をご覧いただき、その後美しい棚田状の石灰岩層をハイキングにてお楽しみいただけます。その他、世界遺産、世界最大級の大仏「楽山大仏」 や麻婆豆腐発祥地で本場の麻婆豆腐をお楽しみいただけます。

TV-CM <中国TV-CM <中国の奥深く、大自然に囲まれた秘境を目指す旅わすれない夏 武陵源(ぶりょうげん)編>
  奇岩・雲海の絶景といわれ、大きく4 エリアつで構成されている武陵源(ぶりょうげん)。中国の湖南省、張家界市に位置する世界遺産で、雄大で険しい無数の断崖絶壁が広がり「自然の万里の長城」といわれる
「楊家界(ようかかい)」、武陵源を代表する景色を眺めることができる石柱群「袁家界(えんかかい)」、中国初めての森林公園である「張家界森林公園(ちょうかかい しんりんこうえん)」、武陵源の自然保護区
「索渓峪自然保護区(さくけいよく しぜんほごく)」があります。
 映画「アバター」の惑星モデルといわれ、総面積は東京ドーム5,500 個以上の広さにも及び、高さが200 メートルを超える岩の柱が3100 本以上も林立する岩山の世界が広がっています。岩山は一見荒涼とも見えますが、麓には渓流が流れ豊かな森林が広がり様々な生態系を育んでいます。この圧巻ともいえる岩山の絶景は、数億年の間に起こった地殻変動による隆起や、雨風による浸食によって形作られていったといわれています。
 深い渓谷からは霧が立ち上り、山々にかかるその景色はまさに山水画の世界。中でも「張家界国家森林公園」は園内が整備されていて観光がしやすくなっており、山頂まではロープウェイで行くこともできます。その後、高さ326mを誇る野外エレベーターとして世界一高い百龍エレベーターにて下山。宿泊ホテルは武陵源が見えるお部屋をご用意しております。また、中国の古き良き街、そして中国で最も美しい古城と言われる鳳凰古城(ほうおうこじょう)を散策。中国の若者の間でも「行ってみたい中国国内スポット」となっている注目のスポットです。
CM:リンク
[画像2: リンク ]



 中国は歴史が長く、歴史書物などシニア層に人気の旅行先でした。しばらく領土問題などで、渡航される方も少なかった中国ですが、5 月中旬には、日本から約3000 名の「観光文化交流団」が中国を訪れ北京にて「日中友好交流大会」が開かれ、また昨今の絶景ブームから再注目されております。H.I.S.では。この夏、お客様が体験されるご旅行が「わすれない旅」に繋がるよう、この夏も「わくわく」と「感動」の詰まった誘惑旅をご提案をしてまいります。

商品一例【九寨溝・黄龍・楽山・都江堰7 日間】

[画像3: リンク ]

出発日: 2015 年7 月1 日~9 月30 日の設定日
ご旅行代金:169,000 円~249,000 円
(燃油サーチャージ含む)
航空会社:中国国際航空
ホテル:成都・九寨溝:スーペリアクラス、
川主寺:スタンダードクラス、
食事:朝6、昼5、夜5 添乗員:同行
最小催行人員:10 名様
商品URL: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。