logo

Nutanix、Community Editionの提供によりハイパーコンバージド・インフラストラクチャーの普及を促進

ニュータニックス・ジャパン合同会社 2015年05月28日 14時00分
From PR TIMES

高度なWebスケール テクノロジーの体感を容易に

Webスケールなコンバージド・インフラストラクチャーを提供するNutanix Inc.(本社:米国カリフォルニア州、創業者兼CEO:Dheeraj Pandey 以下、Nutanix)は、新たにCommunity Edition(コミュニティ・エディション)ソフトウェアのパブリックベータを発表しました。これによりNutanixは、業界をリードするハイパーコンバージド・テクノロジーへの幅広いアクセスをユーザーに提供します。Community Editionは、70か国以上の先進企業のデータセンターに導入されているNutanixの拡張性を限定したバージョンです。

Nutanix Community Editionは無償で提供され、IT運用を徹底的にシンプルにする、もっとも先進的なエンタープライズ・コンピューティング・プラットフォームを体感するためのコストや障壁を解消します。これにより、開発/テストおよびステージング環境への迅速な展開が可能となり、ユーザーはWebスケールテクノロジーの恩恵を直接体験できます。また、操作についてのアドバイスや運用管理のベストプラクティスを NEXT online community から得ることができます。

Nutanix Community Editionは、Nutanixがエンタープライズにおける革新的ソリューションの普及促進に向け、オープンかつ透明性のあるコミュニティを中心としたアプローチで取り組むことを表明したものです。

この無償のソフトウェアにより、ハイパーコンバージド・インフラストラクチャーを60分以内に展開し、以下のような多様なITユーザーに対応できます。

・企業のIT担当者やアプリケーション開発者は、ライセンスコストや新規ハードウェアに投資することなく、先進のハイパーコンバージド・テクノロジーを評価できます。

・パートナーやギークは、補完的なアプリケーション、サービス、ユーティリティの開発などを通じて、次世代のエンタープライズ・コンピューティング・ソリューションの活発なエコシステムに直接参加できます。

・学生や学術研究者は、先進の分散システム・テクノロジーに自由にアクセスし、ITインフラストラクチャーが最先端のクラウド、モバイル、ビッグデータアプリケーションをどのようにサポートしているかについて、現在の状況を理解することができます。

Nutanixの創業者 兼CEOであるDheeraj Pandeyは、次のように述べています。「2012年の最初のソフトウェアリリース以来、Nutanixはオープンなアーキテクチャとテクノロジーに献身的に取り組み、お客様に選択肢と柔軟性を提供してきました。Nutanix Community Editionは、ハイパーコンバージド・インフラストラクチャー技術を一般化し、誰もが当社のソフトウェアがもたらす変革によるメリットを体験できるようにするための次のステップです。特殊なハードウェアの必要性を排除し、プラットフォームを画一化してこそ、データセンター・テクノロジーの次の革新を完全に実現できます」

このリリースは、ハイパーコンバージド・インフラストラクチャーの未来がソフトウェアによるものであることを示しています。100% ソフトウェアベースのソリューションであるNutanix Community Editionは、Dell、HP、Cisco、Lenovo、Supermicroなど、あらゆるベンダーの標準的なx86ベースサーバーで実行できます。

Nutanix Community Editionの早期プライベート・リリースに対する反応は、以下のように極めて肯定的なものでした。

・「インストールとセットアップは、他のNutanixプラットフォームと同様にとてもシンプルでした。ストレージをめったに操作しない同僚が、数分間で導入を完了したほどです」– OGD ict-dienstenのCTO、Joep Piscaer氏、@jpiscaer

・「Nutanix Technology Championとして、Community Editionの初期トライアルへ招待されました。Community Editionは素晴らしいアイデアだと思います。大きな成功を収めることを期待します」 – AHEADのシニア ソリューション アーキテクト、Brian Suhr氏、@bsuhr

今後の予定
Nutanix Community Editionは、「Nutanix .NEXT User Conference」の初日である6月8日(日本時間の6月9日)にパブリックベータとしてリリースされます。ユーザーは、今すぐオンラインで事前登録ができます。最初に登録した500名は、最大3,000ドル相当の家庭用ラボと「.NEXT Conference」の入場許可証 (合計5枚) が当たる抽選にご参加頂けます。Community Editionの詳細については、事前登録後、 www.nutanix.com/communityedition をご覧いただくか、Dheerajのブログ (リンク) をご覧ください。

Nutanix Inc.について
Nutanix Inc.は、中規模企業や大企業向けに、ソフトウェア・ドリブンなバーチャルコンピューティングプラットフォームとして、Webスケール対応のITインフラストラクチャーを提供しています。Nutanix バーチャルコンピューティング プラットフォームは、単一のアプライアンスでサーバとストレージの統合をシームレスに実現する機能を内蔵し、業界で高い評価を得ています。また、Nutanixクラスターは、数台のサーバからスタートし、数千台規模のサーバ構成にまで拡張することができるなど、優れたパフォーマンスを経済的に提供します。さらに、特許を有する柔軟なデータ・ファブリックや、誰もが容易に使える管理ツールを備えていることで、Nutanixは、あらゆる仮想化アプリケーションに最適化されたインフラストラクチャーを構築する際の、設計基盤となります。Nutanix Inc. の詳細については、www.nutanix.co.jpをご覧ください。また、ツイッターは、@nutanixでフォローいただけます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。