logo

新たに2つの会員制サービスを地域限定で先行展開!

キリン株式会社 2015年05月28日 14時30分
From Digital PR Platform


キリン株式会社(社長 磯崎功典)、キリンビール株式会社(社長 布施孝之)およびキリンビバレッジ株式会社(社長 佐藤章)は、新しい飲料文化の創造に向けて、新たなライフスタイルを提案する2つのサービス「キリン ブルワリーオーナーズクラブ」、「KIRIN AQUWISH ソーダサーバー」を地域限定で先行展開します。
「キリン ブルワリーオーナーズクラブ」は、工場からビールを直接ご家庭にお届けして専用サーバーで楽しんでいただくサービスです。キリンオンラインショップ「DRINX」(ドリンクス)※1を通じて、8月上旬より、1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県 ※離島を除く)にて先行展開します。2015年内は1,000台限定で展開し、2016年夏季より順次拡大します。
「KIRIN AQUWISH ソーダサーバー」では、キリンビバレッジ社が展開する水宅配サービス事業「KIRIN AQUWISH」※2において、これまでも提供していた「富士山まろやか天然水」で新たに炭酸水を楽しめる機能をウォーターサーバーに付加しました。7月23日(木)以降、東京23区内にて100台限定で順次先行展開し、2016年より本格展開する予定です。

近年、お客様の消費行動において「つくり手の顔が見える商品・サービスを選びたい」、「日常を少しだけ特別にしてくれる少量生産品や個性的な商品が欲しい」といった価値観の変化が見受けられます。その表れとして、ビール市場では、クラフトビールなど個性的なこだわりのビールへの関心が強まっています。また、清涼飲料市場では、炭酸飲料が引き続き好調に推移している中、最近では健康や美容の観点からも炭酸水への関心が高まっています。今回、キリングループでは、独自の技術とシステムを通じて、ご家庭向けにこれらのニーズに応えたサービスを提供します。

「キリン ブルワリーオーナーズクラブ」では、ビール工場でしか味わうことができなかった出来たての生ビールを、キリンの独自技術による鮮度を保つためのペットボトルに詰めて、ご家庭に直送します。スタイリッシュな専用ビールサーバーと共に出来たての味を楽しんでいただくことで、極上の生ビール体験をお届けします。
また、「KIRIN AQUWISH ソーダサーバー」では、「富士山まろやか天然水」で、つくりたての炭酸水を楽しんでいただき、直接飲用したり、お酒や果汁の割り材として使用するほか、料理への使用など、食卓のバリエーションを広げます。


<添付資料>  ※添付資料はPDFデータにてご確認ください
「キリン ブルワリーオーナーズクラブ」概要
「KIRIN AQUWISH(キリン アクウィッシュ)ソーダサーバー」概要
キリンオンラインショップ「DRINX」概要

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。