logo

“定年退職するシニアエリート専門”の新雇用支援サービスを開始

アイハーツ株式会社 2015年05月28日 10時30分
From PR TIMES

6月の会社法改正による「社外取締役」ニーズ増加を狙い

インターネット事業などを手がける「アイハーツ株式会社(東京武蔵野市)」は、上場を目指す新興企業やベンチャー企業などを対象に、業界で唯一、元大手金融企業に務めていたシニアエリートに特化した人材紹介サービス「エグゼクティブハーツ」を、2015年5月から開始いたしました。
成長企業にとって重要な“資金調達”などのお金の問題をスピーディーに解決してくれる頼もしい人材を様々な企業様ご紹介いたします。

会社法改正により、2015年6月1日から上場企業には2名以上の「社外取締役」が必要不可欠となることで、企業の「社外取締役人材」のニーズが増加することが予想され、人材の不足を補うサービスとして需要が見込まれています。




[画像1: リンク ]



2015年6月からの会社法改正でニーズ急増
経験豊富な“シニアエリート人材”に新たな活躍の場を!

当サービスでは、大手金融関連企業で長年活躍した部長クラス以上のシニアエリートだけを厳選してご紹介。若い企業にとっては経験豊富な人材を確保でき、また、退職後に活躍の場を求めるシニアエリートたちにとっても、必要とされる職場で新たなビジネスが始まるというのは大きな生き甲斐にもなります。双方にとってメリットのあるサービスと考えております。
[画像2: リンク ]

現在、各企業で社外取締役の人材が不足しており、上場企業でも規定通りに採用ができているのは約2割です。

6月以降、社外取締役人材が約3000人必要とも言われており、さらに新興企業やベンチャー企業にとってはハードルが高く、人材発掘が難しい状況が問題視されており、その一方で、大手企業の退職者やシニア層といった多くのエリート人材が、活躍の場を見つけられていない状況があり、当サービスはそのような人材の活用を狙い両者のマッチングサービスを開始いたしました。

70才近いシニアエリートも若いベンチャー企業で活躍!
金融業界のレジェンドたちを日々発掘

エグゼクティブハーツは、業界で唯一、元「金融関連企業」のシニアエリートに特化した人材紹介サービスなので、新興企業やベンチャー企業に不足しがちな“資金、人脈、実績”といった面での活躍が期待できます。

中には、70才近い高齢でありながら、現役バリバリで若い企業の社員たちを引っ張っている元大手金融業界のシニアエリートも活躍しております。

そんなサービスがご提供できるのも、大手証券会社との結びつきや新興企業やベンチャー企業との豊富な取引実績などを活用し、日々優秀な人材発掘と、受け皿となるニーズの確保に力を入れているからです。それが、精度の高いマッチングの実現につながっております。

新規の申込みは、専用のWebサイトより受け付けています。

〈会社概要〉
会 社 名:アイハーツ株式会社
住 所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-9  BelleBlanc吉祥寺ビル6・7F
資本金:5000万円
電 話:0422-28-1600
F A X:0422-28-1602
M A I L:office@i-hearts.jp
U R L :リンク

〈サービスサイト〉
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。