logo

大阪国際大学グローバルビジネス学部が、6月26日(金)から外部講師を招いて「公共経営論」リレー公開講座を開催

大阪国際大学 2015年05月28日 08時05分
From Digital PR Platform


大阪国際大学グローバルビジネス学部では、6月26日(金)から守口キャンパスで「公共経営論」の連続講座を開く。講義は全3回で、毎週金曜日の14時40分から16時10分まで。無料で、どなたでも聴講可。


 自治体職員など第一線の実務家を外部講師に招き、学生のキャリア・プランニングやガバナンス能力の向上のため、当該公共経営・まちづくり分野における最新の動向・仕組みや地域課題などについて貴重なお話(生の声)を伺う公開講座を全3回開催する。

 会場は守口キャンパス1号館4階412教室。時間はすべて14時40分から16時10分まで。

・6月26日(金)
 「人口減少地域におけるまちづくり(公共経営)について」
 講師: 南山城村役場むらづくり推進課 森本 健次 氏

・7月 3日(金)
 「プレイヤー/プランナーとしてのまちづくり(公共経営)への関わり方」
 講師: 株式会社地域環境計画研究所 若狭 健作 氏

・7月10日(金)
 「ヨソモノのまちづくり(公共経営)における役割
   ―鳥取県智頭町・門真市の事例からー」
 講師: NPO法人あいまち門真ステーション/
      前鳥取県智頭町地域おこし協力隊員 小竹森 晃 氏

※受講のための予約は不要。

▼本件に関するお問い合わせ
 大阪国際大学 守口キャンパス
 〒570-8555 大阪府守口市藤田町6-21-57
 TEL: 06-6902-0791(代)
 (発信元: 大阪国際学園法人本部事務局 企画・広報課)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。