logo

2014年度『オデッセイ スクール オブ ザ イヤー』受賞校決定

累計受験者数350万人を超えるマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の資格試験を実施・運営する株式会社オデッセイ コミュニケーションズ(本社 東京、代表取締役社長 出張勝也)は、2014年度『オデッセイ スクール オブ ザ イヤー』の受賞校を発表しました。

『オデッセイ スクール オブ ザ イヤー』は、株式会社オデッセイ コミュニケーションズが運営する資格試験、「マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)」、「IC3(アイシースリー)」、「マイクロソフト テクノロジー アソシエイト(MTA)」を実施いただき、学生のITスキル向上に精励された教育機関の皆さまのご功労を称えて毎年行っている表彰です。2014年度(2014年4月1日~2015年3月31日の間の試験実施分)の各部門の受賞校を表彰いたしました。

【マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)】1位受賞校
大学・短期大学部門  学校法人 近畿大学
専門学校部門  学校法人大原学園 大原情報ビジネス専門学校(池袋校)
高等学校・高等専門学校・高等専修学校部門  学校法人柳商学園 柳川高等学校

【IC3(アイシースリー)】1位受賞校
恵泉女学園大学

【マイクロソフト テクノロジー アソシエイト(MTA)】1位受賞校
麻生情報ビジネス専門学校

その他の受賞校については公式サイトをご覧ください。
リンク


■ マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
累計受験者数350万人を突破した人気の資格です。企業で使われているワード、エクセル、パワーポイントなどを使いこなすスキルは、業界や職種を問わず“仕事に役立つ実務能力”として様々な企業で求められています。採用いただいた企業においては、「事務処理が速く、正確になった」、「より説得力のある資料が作成できるようになった」と資格取得の効果を実感していただいております。一方、履歴書に書ける資格として、学生や再就職を目指す方の取得も増えています。

MOS公式サイト:リンク
企業・教育機関の活用事例:リンク


■ IC3(アイシースリー)
全11か国語で実施されているパソコン活用の総合力を世界的に証明できる国際資格です。実社会で役立つ総合的なIT知識とスキルを証明。ITリテラシーの国際基準として、教育・IT団体・政府機関の国際団体から推奨を受け、企業研修や職業訓練、情報関連の授業などで広くご採用いただいています。

IC3公式サイト:リンク
企業・教育機関の活用事例:リンク


■ マイクロソフト テクノロジー アソシエイト(MTA)
ITの基本的な知識を証明するMicrosoftの新しいエントリーレベルの認定資格プログラムです。情報技術系の学習をはじめた学生が、IT分野へのキャリアを築いていくときの第一歩を踏み出すための知識とスキルが身につく資格です。

MTA公式サイト:リンク
企業・教育機関の活用事例:リンク


■ 株式会社 オデッセイ コミュニケーションズについて
マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)、マイクロソフト テクノロジー アソシエイト(MTA)、IC3(アイシースリー)、VBAエキスパート、アドビ認定アソシエイト(ACA)などのIT資格試験を実施・運営を行っています。
その他、自社オリジナルの試験配信システム「Odyssey CBT」を使った資格試験の運営(コンタクトセンター検定試験、Rails技術者認定試験、リユース検定、ビジネス統計スペシャリスト等)の運営、aoten(アオテン)、moug(モーグ)などのウェブサイトを運営しています。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。