logo

OKI、小型低価格のメタルマスク版専用自動洗浄装置を新発売

JCN 2015年05月27日 11時05分
From JCN Newswire


TOKYO, May 27, 2015 - ( JCN Newswire ) - OKIグループでEMS(生産受託サービス)事業などを展開するOKIコミュニケーションシステムズ(社長:後藤述史、本社:埼玉県所沢市、以下OCM)は、電子部品をプリント配線板に表面実装(Surface mount technology、以下SMT)する時に使用されるはんだ印刷用メタルマスク版の自動洗浄装置の新商品「ACT100Lite」を6月末より販売開始します。新商品は、機能をSMT専用に特化し、さらにメタルマスク版のサイズを小型に限定することで、小型化・低価格化を実現しました。洗浄装置を導入していない工場、洗浄装置のリプレースや増設を計画している工場向けに、年間50台の販売を目指します。

SMTでは、クリームはんだ印刷機によりプリント配線板へのはんだ印刷を行った後にチップマウンターで部品の実装を行い、その後リフロー炉で熱を加えてはんだを溶かし、部品を基板に固定します。このはんだ印刷をする際に、製造するプリント配線板ごとに専用パターンのメタルマスク版が使用されます。メタルマスク版は、一定回数印刷をすると目詰まりが発生するため、印刷品質を確保する目的で洗浄が必要です。また、印刷終了後に次回の使用まで保管する前にも洗浄が必要です。

OCMは、2004年から高い洗浄能力が求められる大型の高精細なスクリーン版の洗浄装置を得意領域として、メタルマスク版とスクリーン版の洗浄装置を生産販売してきました。このたび、最も需要の多いSMT用小型メタルマスク版に特化し、小型化・低価格化を実現した自動洗浄装置として「ACT100Lite」を開発しました。

新商品は、従来装置の特長を継承しつつ、保有特許による部分洗浄方式を応用し、コンパクトでありながら高い洗浄能力を実現しています。装置の中で洗浄・乾燥を行うため、オペレーターが溶剤に触れることなく安全で、洗浄液の臭いも出ません。シャワー方式によるシンプルな装置構成で保守部品交換が不要なため、メンテナンスコストがほとんどかかりません。また、従来装置の電源は三相200Vでしたが、新商品はAC100V電源で動作しますので設置場所を選びません。

OCMのSMT専用自動洗浄装置は、スマートホン・タブレットなどの微細な部品を高密度実装する高い品質が求められる工場でも利用することが可能です。OCMは、高い洗浄力を実現してきた技術力と実績をベースに、今後も各製造産業に貢献する自動洗浄装置の提供を続けていきます。

OCMは、JPCA Show 2015(6月3日~5日、東京ビッグサイトで開催、ブース番号:4F-21)に本商品を出展します。

■「ACT100Lite 」の概要
装置サイズ: 800W×1150D×1350H
電源: AC100V0.6KVA
重量: 約250kg
版枠サイズ: 650mm×550mm、600mm×550mm
洗浄エリア: 430mm×350mm
タンク容量: 洗浄槽 40リットル
価格: オープンプライス

■「ACT100Lite」の特長
1.洗浄能力の高さ
0402チップ搭載用のメタルマスク版の洗浄を実現。
2.地球環境および作業環境に配慮
危険物溶剤を使用せず、オペレーターが溶剤に触れることなく、臭いもない洗浄を実現。
3.メタルマスク版へのダメージの軽減
メタルマスク版のコンビネーションにダメージを与えることなく、版枠剥離の撲滅。
4.設置場所フリー
電源のAC100V化、装置の小型化(面積20%減、体積25%減)で設置場所の自由度増。
5. 低ランニングコスト
洗浄液の使用量をミニマムに抑えランニングコストを軽減。
シンプルな装置構成で保守部品交換が不要。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
リンク

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部 田中
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
OKIコミュニケーションシステムズ 営業部
電話: 04-2922-0212

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。