logo

キュレーションニュースアプリ「カメリオ」が3種類の効果的な広告商品販売を開始

株式会社白ヤギコーポレーション 2015年05月27日 12時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年5月27日

株式会社白ヤギコーポレーション

本当に知りたい情報だけを深く読める キュレーションニュースアプリ
「カメリオ」が3種類の効果的な広告商品販売を開始

株式会社白ヤギコーポレーション(代表取締役:シバタアキラ・渡辺賢智、本社:東京都渋谷区)は本日5月27日(水)12時より、キュレーションニュースアプリ「カメリオ」で、3種類のモバイル広告商品の販売を開始いたします。

▼URL:リンク
※報道用資料:画像・アイコンなどは以下よりご自由にダウンロードしてください。リンク  

モバイルコンテンツ消費は年々増加し、ひとりひとりの興味関心に合う多様なコンテンツへの需要が増す一方で、無限のコンテンツから自分が本当に知りたい情報を見つけることが難しくなっています。
カメリオは、深く知りたい人のためのアプリです。物、地名、業界名、テクノロジー名などなど300万以上のテーマからユーザーがフォローしたテーマに向け、カメリオが高度な人工知能を用いてユーザーの嗜好と記事の意味を理解し、メディアを横断して5,000以上のソースから、ユーザーが読みたい最新記事だけを自動収集します。

カメリオは2014年2月のリリース以降、個々のユーザーが知りたい情報だけを効率良く深く読めることが支持され、App Storeで「App Store Best of 2014 今年のベスト」に選ばれています。
2014年年間のスマートフォン広告市場規模は3,450億円、対前年比166%*と著しく成長しており、当社では「カメリオ」の特徴と強みが、効果的な広告発信に貢献できると考えております。
(*株式会社D2C、株式会社サイバー・コミュニケーションズ独自推計の2014年通期スマートフォン広告の市場規模)

このたびカメリオでは、最適な形をお選びいただく3種類の広告商品販売を開始いたします。アプリ滞在時間が長く、エンゲージメントの高いユーザーが多いカメリオの特徴をいかし、広告主のブランド力向上と効果的な情報発信に貢献する、新たな試みとなります。

■広告商品概要 ~ ご要望に応じ、最適な形をお選びいただくことができます ~
*現在iPhone版のみ、Androidは来月対応予定です。(Web版は対応予定なし)

(1)カメリオコンテンツアド
●目的:コンテンツマーケ送客
広告主が作成した広告記事・動画を、コンテンツとしてニュースフィードに表示します。
テーマに興味のあるユーザーに、他の記事と同列に配信されるため、高閲覧率が期待できます。

(2)カメリオレコメンドアド
●目的:自社製品紹介、ダウンロード促進
ニュースフィードに専用ページ(例:アプリDLページ)に遷移する広告を設置し指定URLにユーザーを送客。興味のあるユーザーに他の記事と同列に表示されるため、高閲覧・送客率が期待できます。

(3)カメリオテーマアド                                  
●目的:ブランドリフト、stickiness向上
カメリオ内のテーマの1つとしてコンテンツを設置。テーマは優先的に表示されます。
テーマを一定期間ジャック。または広告主向けに新たにテーマを作成します。
テーマをフォローしたユーザーに、長期間にわたり高確率で記事が読まれます。

* 広告のお申し込み・詳細については、直接お問い合わせください *

今後も、「深く知ることで、生きることを豊かに」というビジョン達成のために日々サービスの向上を図るとともに、魅力的な広告スペースと効果的な広告発信方法をご提案してまいります。

■カメリオダウンロード、Web利用リンク
《App Store》 リンク
《Google Play》 リンク
《Web》      リンク

【株式会社白ヤギコーポレーションについて】
会社名:株式会社白ヤギコーポレーション
所在地:東京都渋谷区元代々木町2-4 HRCビル7階
代表者:代表取締役CEO シバタ アキラ、代表取締役COO 渡辺 賢智
設 立:2013年5月1日
事業内容:キュレーションニュースアプリ「カメリオ」の提供
ミッション:「深く知ることで、生きることを豊かに」  
情報過多の時代にあって、深い知識を持っていることは今や学者やオタクだけの特権ではありません。何かについて熱く語れる人、自分の興味を通じて他の人とつながることができる人、自分の知識を使って新しい世界をイノベートできる人。そういう人を増やすことで世界に大きなインパクトを与えていくことが白ヤギコーポレーションのミッションです。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。