logo

「FOOMA JAPAN 2015」に出展

日本製粉株式会社 2015年05月27日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年5月27日

日本製粉株式会社

新たな実演も実施!粉体プラント機器をより幅広くご紹介
「FOOMA JAPAN 2015」に出展
~ 開催期間:2015年6月9日(火)-12日(金) ~

 日本製粉グループのニップンエンジニアリング(株)(社長 山下 誠)は、2015年6月9日(火)から12日(金)の4日間、東京ビッグサイトで開催される「FOOMA JAPAN 2015(国際食品工業展)」に出展いたします。

 ニップンエンジニアリング(株)は、粉体および食品に関する分野の経験と高度な技術を活かし、プラント建設を一貫したプロジェクト体制で提供しております。
 同展では、食の安全・安心を追求した粉体プラント機器の展示及び実演を行います。今年は新たに除湿装置およびドージングバルブ(精密計量システム)の実演も行います。また、工場建設施工実績をパネルでご紹介するほか、FSSC 22000などに対応した工場建設、設備のご相談にもお応えいたします。
 これからも実績とノウハウを活かした高度な技術で、安全・衛生・環境問題などに配慮した理想的な食品工場づくりをサポートしてまいります。


「FOOMA JAPAN 2015(国際食品工業展)」開催概要
■開催期間 : 2015年6月9日(火)~12日(金) 10:00~17:00
■開催場所 : 東京ビッグサイト 東展示棟 1~6ホール
■ホームページ : リンク

ニップンエンジニアリング(株)出展概要
■ブース番号 : 東3ホール 3P-01
■出展内容 : ●食品関連工場設計・施工
        ●粉粒体プラントエンジニアリング
        ●バルクユニットシステム
        ●アルティメットシフター(高能力シフター)
        ●廃水処理槽用分解処理剤
        ●布サイロ
        ●除湿装置
        ●ドージングバルブ(精密計量システム)
■ニップンエンジニアリング(株)のホームページはこちら
 > リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。