logo

ロッキード・マーティンの一部門が エンタープライズPLMとしてArasとMinervaを採用

世界の大手メーカーがサプライチェーン全体の構成管理、変更管理、MROを最適化

注:本資料は米国マサチューセッツ州アンドーバーおよびドイツ・ミュンヘンで2015年5月26日(現地時間)に発表されたプレスリリースを日本語に翻訳したものです。

ANDOVER, Mass. and Munich, Germany – 2015年5月26日 – エンタープライズ・プロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアの次世代リーディングカンパニーであるAras®は、本日、アメリカのグローバルな航空宇宙、防衛、セキュリティ、そして高度な技術を有する企業であるロッキード・マーティン社の一部門がAras Innovator®スイートを選択したと発表しました。ロッキード・マーティン社は、サプライチェーン全体の構成管理、変更管理、メンテナンス・修理・オーバーホール(MRO)を効率化するためにArasを活用していきます。

Arasゴールド認定パートナーのMinerva社と協働して、ロッキード・マーティン社は、関連するプロセスを効率化するためにMinerva社のQuick Start MROコンポーネントとともにAras Innovator®を実装します。「私たちは、Aras Innovatorの導入を非常に楽しみにしています。Aras Innovatorスイートは、従来のPLMソリューションよりもはるかに短期間で実装でき、その柔軟性は当社の広範かつ進化する要件に対応しています。また、Minerva社のQuick Start MROコンポーネントにより、私たちは導入を軌道に乗せることができます」とプロジェクトリーダーであるDominic DiDonato氏は述べています。

ロッキード・マーティン(NYSE: LMT)社は、世界中が関心を持つ、アメリカのグローバルな航空宇宙、防衛、セキュリティ、そして高度な技術を有する企業です。ロッキード・マーティン社は、航空、情報システム&グローバルソリューション、ミサイルおよび射撃統制、ミッションシステムおよびトレーニング、宇宙システムの5つの事業セグメントを運営しています。詳細については、こちらをご覧ください。リンク

「ロッキード・マーティン社は業界リーダーであり、プロセスの効率化のためにAras InnovatorおよびMinerva社のQuick Start MROコンポーネントが採用され大変光栄に思います」とArasのCEO、Peter Schroerは述べています。

Minerva社について
1995年の設立以来、MinervaはPLMおよびERPのエンタープライズ向けソリューションの開発・導入に特化しています。ヨーロッパ最大のAras Innovator導入パートナーとして、PLMサービス、生産性ツール、インテグレーションおよび製造業向けソリューションを幅広く提供しています。当社はお客様と密に連携しながらオペレーションの非効率を改善し、その見識と高い専門性で成果を牽引し、お客さまがビジネスの目的を達成できるようサポートします。詳細に関してはwww.minerva-plm.com/aras/home をご覧ください。

Arasについて
Arasはプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウエアプロバイダーで、複雑な製品・プロセス構造に悩むグローバル企業に最適なソリューションを提供しています。ArasのPLMは、高い拡張性と柔軟性を誇るセキュアなプラットフォーム技術を採用しており、いかなる規模の企業様でも全ての優れた機能をご活用頂けます。GE、GETRAG、日立、ホンダ、テキストロン、ゼロックスなど、世界中のビジネス顧客がArasを採用しています。Arasは米国マサチューセッツ州に本社を構えるプライベートカンパニーです。詳細に関しては www.aras.jp および Twitter @ArasJapan をご覧ください。
ここに掲載されている製品名称やサービス名称はそれぞれ各所有者の登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。