logo

30代以降の転職の”本当”と”ウソ”を徹底解明!『30代最後の転職を成功させる方法』

株式会社経営者JP 2015年05月28日 16時01分
From 共同通信PRワイヤー

2015年5月26日

株式会社 経営者JP

30代以降の転職の”本当”と”ウソ”を徹底解明!『30代最後の転職を成功させる方法』
8000人以上の経営者・幹部に対面してわかった、企業がリアルに「欲しい人材」の共通点

株式会社 経営者JP代表取締役社長・CEO井上和幸は、30代以降の転職市場をリアルに紹介した『30代最後の転職を成功させる方法』を株式会社かんき出版より刊行する運びとなりました。以下に概要をご紹介します。


8000人以上の経営者・幹部に対面してわかった、企業がリアルに「欲しい人材」の共通点

30代は現実を見つめる時期であり、仕事やプライベートで大きな決断を下す時期です。また30代になると多くの人が、今の会社に残るのか、他の会社に移るのか、大変悩みます。しかし、どう準備し、どう動けばいいのか。企業の本音を知る機会はなかなかありません。
しかも、巷にあふれかえる転職「一般論」 「○○べき論」には、残念ながら、30代以降の転職について満足かつ、具体的な答えを教えてくれるものが見当たりません。
なぜなら、多くが転職事情のリアルを知らないコンサルタントや学者・評論家の人々が書いた本だからです。マクロな視点や概念で解説されていることと、企業内での現実には大きな隔たりがあるのです。
著者は人材コンサルタント、ヘッドハンターという仕事を通して、8000人以上の経営者・幹部に対面してきました。転職市場の現場を見て「企業が欲しがる人材の共通点」がわかりました。30代以降の転職市場をリアルに紹介し、それに沿った「現状で考えられる最適な方法」をご紹介していきます。
35歳以降は転職ができない「35歳転職限界説」という話がありますが、本書の内容を読んでいただければ心配する必要はありません。


【内容紹介】
はじめに
第1章: 70歳まで「現役で働く時代」到来!決断するなら今!
第2章: 30代以降の「理想のキャリア」の歩み方
第3章:「若くて安い人材」との賢い戦い方
第4章: 30代最後の転職を成功させるテクニック
第5章:「あなたが欲しい」と声がかかる人の自己PRテクニック
第6章: リーダーを狙うことで、キャリアは安定する!
特別付録: 知っておくと差がつく!キャリアアップの本当とウソ


【著者について】
井上 和幸 (いのうえかずゆき) 株式会社 経営者JP代表取締役社長・CEO
1989年早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。人事部門、広報室、社会人教育事業・NETメディアの新規事業立ち上げを経て、2000年に独立系人材コンサルティング会社取締役就任。2004年よりリクルート子会社のエグゼクティブサーチ会社のコンサルタント、事業企画室長を経てマネージングディレクターに就任。
2010年2月に株式会社経営者JPを設立(2010年4月創業)、代表取締役社長・CEOに就任。様々な業態・規模・ステージの企業の人材・組織戦略顧問を務める。企業の経営人材採用支援・転職支援、組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供。クライアント企業・個人の個々の状況を的確に捉えたスピーディーなコンサルティングに定評がある。取材・コメント・出演実績で、テレビ、新聞、ラジオなど、各種メディアで活躍。著書に、『ずるいマネジメント』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『あたりまえだけど、なかなかできない係長・主任のルール』(明日香出版社)などがある。


【書籍の概要】
出版社: かんき出版 (2015/5/26)
定価:1.400円+ 税
判型:46判 並製
頁数:224頁


【読者プレゼント、著者取材が可能です】
本書をご紹介いただける場合は、読者プレゼントが可能です。必要冊数などお気軽にお問い合わせください。
また著者の取材も可能です。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。