logo

Beijing International Horticultural Exposition 2019が海外プロモーションを始動

北京市政府 2015年05月26日 16時25分
From 共同通信PRワイヤー

Beijing International Horticultural Exposition 2019が海外プロモーションを始動

AsiaNet 60627(0694)

【北京2015年5月26日新華社=共同通信JBN】Beijing International Horticultural Exposition 2019(2019年北京国際園芸展示会)は、International Association of Horticultural Producers(AIPHクラスA1)とInternational Exhibitions Bureau(BIE)が認定する中国政府主催、北京市政府開催の園芸展示会である。同展示会は2019年4月29日から10月7日まで北京市延慶県で開催され、万里の長城のふもとで開催される国際園芸展示会と呼ばれている。

Beijing International Horticultural Exposition 2019は、国際舞台で初めて2015年ミラノ万博をプロモーションの場として最大限に利用し、外国の企業および展示者を招待する。Beijing International Horticultural Exposition 2019は2015年ミラノ万博の北京ウィークで一連のプロモーション活動を打ち出し、ゲストを幅広く集める下準備を進める。

Beijing International Horticultural Exposition 2019は、2015年ミラノ万博の北京ウィークで2つのイベントを開催する。「Bloom Beijing International Horticultural Exposition 2019(2019年北京国際園芸展示会の花を咲かせよう)」の中国生け花パフォーマンスが2015年ミラノ万博の会場で開催され、北京ガーデニングの専門的特徴と中国人の生け花アートの特別な魅力を紹介する。有名な中国生け花アーティスト、ワン・ソウチョウ氏とワン・ホン氏が招かれ、中国パビリオンの入り口に設置された小さなステージでライブパフォーマンス、およびツーリストとの現場交流を行い、グリーンなライフスタイルを紹介する。

「Green Exposition and City Sustainable Development(グリーンな展示会と都市の持続可能な開発)」をテーマにする北京・ミラノ・デザイナー対話フォーラムは6月3日、中国パビリオンで開かれる。100人を超える中国とイタリアのデザイナーが、グリーンな展示会、都市の持続可能な開発、Beijing International Horticultural Exposition計画とデザインに関する話題について意見交換する。

Beijing International Horticultural Exposition 2019は北京・ミラノ協力ビジネス機会プロモーションに加わり、ライブプロモーションを展開し海外企業の参加を募る。Beijing International Horticultural Exposition 2019のフィルムが2015年ミラノ万博開催の6カ月間にわたり中国パビリオンの出口に設置される特別ゾーンで繰り返し放映され、Beijing International Horticultural Exposition 2019のテーマである「Green Life and Beautiful Home(グリーンライフと美しい住宅)」を説明する。

ソース:Beijing Municipal Government

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。