logo

銀聯カード保有者はメトロポリタン美術館に無料入館できる

銀聯国際(UnionPay International) 2015年05月26日 14時26分
From 共同通信PRワイヤー

銀聯カード保有者はメトロポリタン美術館に無料入館できる

AsiaNet 60614(0691)

【上海2015年5月25日新華社=共同通信JBN】銀聯カードは、文化、芸術をはじめとするさまざまな分野でリワード体験や付加価値サービスを提供している。6月1日からカード番号が62で始まる銀聯カード保有者はカードを提示すればニューヨークのメトロポリタン美術館に無料で入館できると、銀聯国際(UnionPay International)が25日発表した。

銀聯カード保有者に特典を提供する有名美術館は多数あるが、メトロポリタン美術館も美術館の1つになった。

2015年6月1日から2016年5月31日までの間、銀聯カード保有者はメトロポリタン美術館の入館窓口で銀聯カードと有効な身分証明書を提示すれば、無料入館券1枚を受け取れる(メトロポリタン美術館の希望入館料は25ドル)。82丁目5番街にある美術館は、5000年以上にわたる世界文化のコレクションを保有する世界の一流美術館の1つである。入館者は、追加入館券など美術館での他のサービスにも銀聯カードを利用できる。

ニューヨーク市の最も人気ある観光目的地の1つである美術館には、昨年620万人が訪れ、中国人ツーリストは外国人ビジターの中で最大だった。銀聯カードは外国旅行する中国人ツーリストに人気のある支払ブランドであるだけでなく、アジアその他の地域でも消費者の間でも人気が高まっている。

銀聯国際のチェン・ジー副会長は「銀聯は世界一流の美術館3館と連携し、無料入館サービスや土産物や中国語ガイドマップなどの情報サービスをカード保有者に提供している。銀聯はカード保有者により大きな付加価値サービスを提供するとともに外国の小売店に普及させるため、文化、芸術、スポーツ分野における提携関係の拡大に全力を挙げている」と語った。

メトロポリタン美術館のトーマス・P・キャンベル館長兼最高経営責任者(CEO)は「銀聯カード保有者をメトロポリタン美術館に迎えることを大変うれしく思う。Metは中国語のガイドブック、地図、音声ガイドを用意しており、美術館の素晴らしいコレクションや毎年開催されるたくさんの特別展ともに、こうしたサービスも銀聯カード保有者の記憶に残る体験になるだろう」と述べた。

現在、米国の小売店の80%が銀聯カードを受け入れている。銀聯カード保有者は銀聯カードでサインをして支払うか、銀聯デビットカードでPINパッドを使用しPIN入力支払いができる。銀聯カードはまた、米国の90%の現金自動預払機でも使用できる。

詳細はリンク を参照

ソース:UnionPay International

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。