logo

【BJIT】バングラデシュにITエンジニア養成学校、BJITアカデミーを設立

株式会社BJIT 2015年05月26日 11時46分
From PR TIMES

世界で活躍できるグローバルエンジニアを育成

バングラデシュでオフショア開発事業を展開する、株式会社BJIT(代表取締役社長 佐藤一雅)は、バングラデシュのグループ会社BJIT Limitedの子会社として、バングラデシュ首都ダッカにITエンジニア養成学校、BJITアカデミーを設立致しました。



<設立の背景>
グローバルで活躍出来る人材がより一層求められる中、BJITアカデミーでは、14年間に渡る海外オフショア開発の豊富な経験による開発技術やノウハウを基に、世界で活躍出来るグローバルエンジニア人材の育成と輩出を行って参ります。
日本においても深刻なITエンジニアの人材不足を背景に、外国籍エンジニアが日本企業で活躍出来る機会が増えており、益々の人材供給が期待されています。一部の調査(※1)では、従業員5,000名を超える大手企業の7割以上が、積極的な外国人採用を望んでいるとの報告もあります。BJITアカデミーでは、ITエンジニアリング技術に加えて、日本で仕事をするためのビジネスマナー、日本文化や日本語語学教育などにも注力し、人材育成と人材供給を包括的に行うことで、人材不足に悩む日本企業の人材ニーズに応えて参ります。

<BJIT アカデミーの概要>
名称 : BJIT Academy
所在地 : House #7, Road # 2/C, Block # J Baridhara, Dhaka - 1212, Dhaka, Bangladesh
役 員 :代表取締役会長 JM Sawkat Akbar(ジェエム・シュウカット・アクバル)
 代表取締役CEO兼校長 Javed Hasan(ジャベッド・ハサン)
URL:リンク


講義内容には、プログラミング技術やフレームワークだけではなく、開発手法や方法論、開発ツール、システムデザイン手法、UI・UXなどのユーザービリティ、評価やテストなど様々な分野における講義を行います。 また、開発プロジェクトを進める上での、チームワーク、プランニング、コミュニケーション、問題解決、ストレス管理など、技術的な内容以外の分野の講義も行います。今後は、バングラデシュ人のITエンジニア育成機関に留まらず、日本人留学生や日本企業の海外研修などのグローバルエンジニアを目指す日本人エンジニアの育成機関としても幅広く事業展開を進めて参ります。

<バングラデシュについて>
バングラデシュは、人口1億6千万人を抱える南アジアの新興国です。政府が「デジタルバングラデシュ」を掲げてIT化を推進し、豊富なITエンジニアを輩出する親日国としても知られており、インド+1やチャイナ+1の対象国として注目を浴びるオフショア開発先国です。

(※1)参考:インテリジェンスHITO総合研究所「外国人新卒採用に対する企業意識調査」

■株式会社BJIT会社概要
名称:株式会社BJIT
本社:東京都港区芝5-1-13 三ツ輪三田ビル5F
資本金:2億4,810万円
代表者:代表取締役社長 佐藤 一雅
URL:リンク

■BJIT Limited会社概要
名称:BJIT Limited
本社:House # 07, Road # 2/C Block # J, Baridhara Dhaka-1212, Bangladesh
代表者:JM Sawkat Akbar(ジェエム・シュウカット・アクバル)
URL:リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社BJIT 広報室 片桐
電話: 03-6453-8740 Mail: info@bjitgroup.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。