logo

セキュリティ性が高く放熱性にも優れた、19インチマウントサーバーラック3種類を発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、前後左右4枚のパネルすべてに鍵が付いているのでセキュリティ性が高く、全面にメッシュパネルを採用して放熱性にも優れた、19インチマウントサーバーラック「CP-SVC18UN」「CP-SVC24UN」「CP-SVC36UN」の3種類を発売しました。



[画像1: リンク ]

■19インチマウントサーバーラック(18U) CP-SVC18UN
リンク
■19インチマウントサーバーラック(24U) CP-SVC24UN
リンク
■19インチマウントサーバーラック(36U) CP-SVC36UN
リンク

「CP-SVC18UN」「CP-SVC24UN」「CP-SVC36UN」は、SOHOオフィス、小規模オフィスでのサーバー機器収納に最適な19インチマウントラックです。
本製品は前扉・後扉に加えて左右の側面パネルにも標準で鍵を装備しており、取り外し可能なパネル全てをしっかりとロックできます。
また、ラックの全面に小さな穴の開いたメッシュパネルを採用、棚板やラック上部などに細かいスリットも入っており、ラック内部への風通しが良く放熱性に優れています。さらなる熱対策としてオプションの放熱ファンを最大6台まで装着できるので、サーバー機器の熱による障害を防ぐことができます。
ラックメインフレームには、EIA規格ユニバーサルピッチを採用し、ケージナットに対応しています。また、マウント位置が分かりやすくなるよう、ユニット番号が印字されています。マウントの有効内寸は700~780mm(ピッチ25mm)です。棚板2枚とスライド棚1枚を標準装備しており、ディスプレイやキーボード・マウスなどの周辺機器をお好みの位置・状況で設置することができます。
天板・底板にはケーブル通しの穴が用意されており、配線やメンテナンスを行いやすくなっています。高耐荷重キャスター・アジャスターが標準で装備されています。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]




「CP-SVC18UN」は18台までの機器をマウントでき、サイズは幅600×奥行き1100×高さ990mm、重量は96.1kgです。
「CP-SVC24UN」は24台までの機器をマウントでき、サイズは幅600×奥行き1100×高さ1256mm、重量は105.5kgです。
「CP-SVC36UN」は36台までの機器をマウントでき、サイズが幅600×奥行き1100×高さ1790mm、重量は124.4kgです。

設置する機器の必要数、設置環境に応じてお選びください。

製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
リンク

※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。
仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。