logo

ローマ教皇の胸像を制作した彫刻家・奥村信之が、クラウドファンディングでプロジェクトを発表。

きびだんご株式会社 2015年05月26日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年5月26日

きびだんご株式会社

ローマ教皇の胸像を日本人で初めて制作した「彫刻家・奥村信之」が、「自らの世界観を身近な芸術作品にして皆さんに届けたい!プロジェクト」を発表。5月26日(火)よりクラウドファンディングサイト「kibidango」にてスタート。

 きびだんご株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:松崎良太)が運営するクラウドファンディング型ECサイト「kibidango(きびだんご)」では、イタリアを拠点に活動する彫刻家・奥村信之(おくむら・のぶゆき)氏による「身近な芸術作品を届けたい!プロジェクト」が5月26日(火)よりスタートします。
 本プロジェクトは、奥村氏自身の彫刻作品を小型化し、「身近な芸術作品」として、多くの人の手が届く金額で提供。普段芸術作品に触れる機会が少ない方でも、本場ヨーロッパで評価された芸術を身近に感じられるきっかけづくりを目指します。作品の購入を希望する支援者の募集時期など、最新情報は随時kibidangoのページにてお知らせいたします。
(詳細URL:リンク

■彫刻家「奥村信之」とは
奥村氏は、イタリアを拠点に活動する彫刻家。2003年に日本人で初めて「ローマ教皇」の胸像制作を担当。また、イタリア政府に承認され、日伊両政府による「日本におけるイタリア2001年」にも公式参加するなど、イタリアで高い評価を受けている日本人彫刻家です。

■小型化する作品について
今回小型化する作品は、奥村氏の代表作「Pegaso(ペガソ)」【和訳:ペガサス】と「NIKE(ニケ)」【和訳:勝利の女神】の2点です。
・Pegaso(ペガソ)
価格:\38,000(消費税・送料込)
材質:スターリングシルバー
サイズ:直径約40mm
付属品:桐箱
・NIKE(ニケ)
価格:\38,000(消費税・送料込)
材質:スターリングシルバー
サイズ:直径約40mm
付属品:桐箱

■プロジェクトの背景
彫刻は「触れることのできる芸術作品」であり、人と共存しやすいアートと言われています。彫刻によく使用されるブロンズは、およそ2000年も存在し続け、さらに手で触れれば触れるほど人の手油がつき、いいツヤが出てきます。しかし残念ながら、絵画などに比べて場所を取るため、自宅に飾って楽しむ人は少ないのが現状です。そのような現状を残念に思った奥村氏は、欧米に比べて狭い日本の家屋にも合うように、レリーフ(浮き彫り細工)を作るようになりました。
 今回、奥村氏が取締役美術顧問を務めるクオーレインターナショナル株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役会長:鎌田崇裕)が主体となって本プロジェクトを立ち上げ、奥村氏の縮小再現オリジナルレリーフ制作に向けた支援者を募集いたします。

■プロジェクト詳細
プロジェクト名:「ローマ教皇の胸像を制作した世界的彫刻家・奥村信之の世界を、身近な芸術作品にして皆さんに届けたい!」
支援募集期間:作品の購入を希望される方、プロジェクトへ支援を希望される方の募集開始時期など、最新情報は下記URLにて随時発表いたします。
URL:リンク

■奥村信之 詳細プロフィール
1953年8月6日東京生まれ、ローマ・ブラッチャーノ在住。
【主な経歴】
1972年 東京都日比谷高校卒業
1973年 東京学芸大学教育学部美術科彫刻専攻入学、橋本堅太郎に師事(1997年・卒業)
1974年 国画会展初入選、80年まで連続入選
1975年 ローマ国立美術アカデミア彫刻科入学
1985年 渡伊、彫刻家、ミルトン・ヒーボルトの助手となる
1988年 第2回ロダン大賞展入選(箱根彫刻の森美術館)
1990年 エミリオ・グレコのアトリエに弟子入り
1993年 ローマ・L’IPPOCASTANO画廊に常設される
1994年 東京・木の葉画廊にて個展
1995年 大阪三越にて個展
1996年 東京・日本外国特派員協会にて展示会
1997年 東京・日本橋三越、千葉三越、神戸三越にて個展
1998年 大阪三越にて個展
1999年 東京・新高輪プリンスホテル内ギャラリー・一穂堂にて個展、
     国連FAOのオークションに、ノミネートされ落札(カイロ)
2000年 大阪・上方銀花ギャラリーにて個展
2001年 個展(奥村彫刻展)がイタリア政府に承認され「日本におけるイタリア2001年」に公式参加。
2002年 奥村彫刻のショールーム開設(学校法人洗足学園内)
2003年 ローマ教皇「ヨハネ・パウロ2世」の胸像を制作、教皇在位25周年記念式典の席上で謁見、贈呈
2004年 東京・日本橋三越、東京・銀座一穂堂サロン、大阪・上方銀花ギャラリーで個展
2005年 東京・銀座一穂堂サロンにて個展

■「kibidango(きびだんご)」について
「kibidango」は、「クラウドファンディング型ECサービス」です。中長期的にお客様との関係性を築いていくネット通販の仕組みと、商品やサービスに「共感」という付加価値を提供するクラウドファンディングを組み合わせた、今までにない新しいプラットフォームを提案しています。今まで8割以上のプロジェクトが目標を達成し、特に個人事業主やスタートアップ、ものづくり系のプロジェクトが多いのが特徴です。

■会社概要
・社名  :きびだんご株式会社
・代表者 :代表取締役 松崎良太
・所在地 :東京都目黒区碑文谷5-8-12-217
・設立  :2013年2月
・事業内容:クラウドファンディング型EC事業
・URL  : リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。