logo

初公開の海南省観光発展指数報告書が強い成長力示す

海南省旅游発展委員会(Hainan Provincial Tourism Development Commission) 2015年05月25日 15時02分
From 共同通信PRワイヤー

初公開の海南省観光発展指数報告書が強い成長力示す

AsiaNet 60599(0685)

【2015年5月22日海口(中国)新華社=共同通信JBN】中国の海南省観光局は5月20日、省内観光産業の発展状況を評価し、観光産業に関心を持つ投資家の参考に供する趣旨で、過去5年間における海南島の観光発展に関する指数報告書を公表した。

この指数報告は島しょ省の海南省にとって観光部門を総合評価する初の試みだが、観光産業に代表される近代的なサービス産業が同省の主力産業になったことを示している。また、同省の観光資源開発、観光マーケティング能力、観光客接遇能力が、中国が海南島を国際観光島として建設する戦略をスタートさせた2009年以来、著しく改善されたことも示している。

海南省観光発展指数(TDI)の評価体系は5項目の1級(主要)指数と13項目の2級(副次)指標で構成されている。指数は観光資源、観光市場、観光サービス、潜在的成長力、総合的環境という5つの側面から海南島観光の発展状況を評価している。

報告書は海南省観光開発委員会、中国国家金融情報センター、新華通信社海南分社の共同作業でまとめられたものだが、それによると、同省の観光発展指数(TDI)は2009年以降、平均年率17.95%で伸び、2014年には指数値228.34を記録し、海南省観光産業が着実な成長推進力、巨大な潜在成長力、さらには世界的な景気下降に対する強い抵抗力を持っていることを示している。

陸志遠(Lu Zhiyan)省副主席兼省観光開発委員会主任は、この報告書が海南省観光部門の総合的な見取り図を提供していると述べた。同主任は報告書が省内観光関連当局者の政策決定に寄与し、情報データベースとして投資家の役に立つことを期待している。

国家金融情報センター指数研究院の曹占忠(Cao Zhanzong)副院長は、この報告書の狙いは戦略的見地から海南島観光産業の開発トレンドを精査、分析し、海南島の将来の発展のための参考資料を提供することにあると述べた。

ソース:海南省旅游発展委員会(Hainan Provincial Tourism Development Commission)

映像向けのリンク:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。