logo

2015年5月25日 純国産SCADAソフト JoyWatcherSuite(工場監視向け)/JoyWatcherSuiteBA(ビル監視向け) 新バージョンリリース!

ジェイティ エンジニアリング株式会社 2015年05月25日 10時00分
From PR TIMES

新バージョン Ver.8.3.0リリース および 新オプション『JoyWatcherSuite MultiView』リリース

ジェイティ エンジニアリング株式会社は、自社開発のSCADAソフトである、JoyWatcherSuite および JoyWatcherSuiteBAの機能追加に伴うバージョンアップと、新オプション JoyWatcherSuite MultiView(マルチデバイス対応)のラインナップ追加を2015年5月25日に実施しました。



JoyWatcherSuiteは、ジェイティ エンジニアリング株式会社が1999年6月から発売を開始し、市場環境やシステム環境の変化およびユーザーニーズに対応し続け、工程監視構築ツールとしてソフトウェアを成長させてきました。
この度、更により良い製品にブラッシュアップするため、ユーザーの皆様からのご意見・ご要望をもとに新機能を追加し、Ver.8.3.0 をリリースしました。
また、タブレットやスマートフォンでも監視画面を見たいとのご要望から『JoyWatcherSuite MultiView』をオプション製品のラインナップとして新たに追加しました。

【JoyWatcherSuite/JoyWatcherSuiteBA 共通】バージョンアップの主な機能
◆一覧表示機能
機器情報が一目で分かる一覧表示機能です。
簡単にデバイス・機器情報一覧を作成し、画面表示することができるようになりました。
・ウィザード方式により一覧設定が可能
・絞り込みや並び替えを行うことが可能
・タグ値による値の読み替えやカラー表示を行うことが可能
・CSVファイルに出力することが可能
・行またはセルをクリックした時にイベントを起こすことが可能
[画像1: リンク ]

◆帳票データ修正機能
画面から帳票データの修正ができるようになりました。
修正履歴はログとして保存されます。
[画像2: リンク ]


【JoyWatcherSuiteBA】バージョンアップの主な機能
◆BAエンジニアリングツール
画面等のテンプレートを利用して、ビル監視システムをより簡単に構築できる設定ツールです。
[開発手順]
1.設計ツールにてPLC等の通信設定を行います
2.Excelシートで各システム定義内容を設定します
3.設定された各システム定義内容をもとにBAエンジニアリングツールにてシステムを自動構築します
4.BAエンジニアリングツールにてデータ保存用のデータベースも自動構築します
[画像3: リンク ]

◆BACnetドライバ関連機能強化
・COV、Event対応(ドライバ)
・TrendObject対応(サーバ)
・TimeSynchronization対応(ドライバ、サーバ)
・BACnetドライバとBACnetサーバの同一PC上動作対応


【JoyWatcherSuite MultiView】新オプション
タブレットやスマートフォンなどのマルチデバイスで監視するためのオプションです。
Windowsのリモートデスクトップサービス(RDS)を利用してJoyWatcherSuiteの画面を表示させます。
[画像4: リンク ]


詳しくは、弊社ホームページをご参照ください。
[JoyWatcherSuite]
リンク
[JoyWatcherSuiteBA]
リンク

カタログおよび体験版等のダウンロードはこちら。
リンク


■問い合わせ窓口
ジェイティ エンジニアリング株式会社
営業部 営業担当2チーム
[Email]
si.jigyobu@jte.co.jp
[URL]
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。