logo

札幌大学が6月13日に公開講座「コタンコロカムイ(シマフクロウ)が語る北海道の未来」を開催--アイヌ文化研究者とシマフクロウ研究者が語る

札幌大学 2015年05月25日 08時05分
From Digital PR Platform


札幌大学(北海道札幌市)は6月13日(土)に公開講座「コタンコロカムイ(シマフクロウ)が語る北海道の未来」を開催する。アイヌの人々が村の守り神として大切にし、現在は絶滅の危機に瀕しているシマフクロウについて、アイヌ文化研究者の本田優子教授と、シマフクロウ研究者の早矢仕有子教授が講師となり語りあう。参加無料、要事前申し込み(定員200名)。※「コタンコロカムイ」の「ロ」は小さな「ロ」。


 アイヌの人々はシマフクロウを村の守り神として大切にしてきた。しかし、森林が失われる中、現在は絶滅の危機に瀕している。
 こうした中、アイヌ文化研究者の本田優子教授と、シマフクロウ研究者の早矢仕有子教授が講師となり、シマフクロウを通じて北海道の未来について語る。

 なお、この講座は道民カレッジ連携講座に認定されている(ほっかいどう学 1単位)。

 当日はオープンキャンパスが同時開催されており、13時までは高校生も受講する。

◆公開講座「コタンコロカムイ(シマフクロウ)が語る北海道の未来」 概要
【日 時】 6月13日(土) 12:10~14:00
【会 場】 札幌大学2号館1階 2107教室
【定 員】 200名(先着)
【受講料】 無料
【講 師】
 札幌大学地域共創学群 本田優子 教授
 札幌大学地域共創学群 早矢仕有子 教授
【申込み方法】
 ハガキ・Eメールにて、下記の事項を記入のうえお申し込みください。
 1.「6/13公開講座申込」 2.郵便番号・住所 3.氏名(フリガナ) 4.年齢 5.電話番号 6.道民カレッジ受講生は「カレッジ番号」
 ※受講票の送付は行いません。当日お名前をお申し出いただきます。

▼申し込み、問い合わせ先
 札幌大学インターコミュニケーションセンター
 〒062-8520 札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1
 E-mail: suicc@ofc.sapporo-u.ac.jp
 TEL: 011-852-9138〈9時~17時〉(土日祝日を除く)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。