logo

「乗換案内」が、6/6(土)劇場公開 映画「予告犯」とのタイアップキャンペーンを開始。

ジョルダン株式会社 2015年05月22日 18時10分
From 共同通信PRワイヤー

2015/5/22

ジョルダン株式会社

「乗換案内」が、6/6(土)劇場公開 映画「予告犯」とのタイアップキャンペーンを開始。
「乗換案内」に隠れている「予告犯」アイコンの「ヨコ君」を探せ!

ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤俊和、以下、ジョルダン)は、2015年6月6日(土)に劇場公開される、生田斗真主演の、映画「予告犯」との公開記念タイアップキャンペーン「ヨコ君とかくれんぼ」を、2015年5月22日(金)18:00より開始いたしました。
タイアップキャンペーンは、「乗換案内」上に隠れている「予告犯」アイコンの「ヨコ君」を探し出し、そこに記載のキーワードをキャンペーンサイトで入力して応募するというもの。抽選で映画「予告犯」オリジナルグッズが当たります。

【タイアップキャンペーン概要】
・キャンペーン実施期間:2015年5月22日(金)18:00~2015年6月20日(土)12:00
・キャンペーン内容:「乗換案内」のスマートフォンアプリ、PCサイト、携帯サイトに隠れている、「予告犯」アイコンの「ヨコ君」を探し出してください。プレゼントキャンペーンへの応募にはキーワードが必要になります。※キーワードは隠れた「ヨコ君」が吹き出しで発言しています。
・「ヨコ君とかくれんぼ」キャンペーン公式サイト:リンク
・キャンペーン期間中、「乗換案内」のある特定の到着地を指定して経路検索をすると、タイアップキャンペーンバナーが出現します。
場所のヒントは、劇中の舞台の1つになった「六〇木」。
キャンペーンビジュアルに記載されているキーワードをキャンペーンサイトで入力して応募をすることができます。

【映画「予告犯」とは】
ある日、Tシャツ姿に、新聞紙製の頭巾を被った謎の男(生田斗真)がネットに奇妙な動画を投稿し始める。「明日の予告を教えてやる―。」集団食中毒を起こした上に、法律上の不備を指摘し開き直った食品加工会社に対し、「食い物の扱いも知らないこいつらに、俺がきっちり火を通してやる」と予告。警視庁サイバー犯罪対策課の吉野絵里香(戸田恵梨香)は、謎の予告犯=“シンブンシ”の捜査に乗り出す。すると食品加工会社の工場が放火される事件が発生。予告動画が現実のものとなり、その後も予告動画の内容が実行されるという事件が多発する。“シンブンシ”はネット社会で炎上した無思慮な当事者たちに次々と制裁を下していく。模倣犯も出現、遂には政治家殺害予告にまで至り、“シンブンシ事件”は社会現象へと発展していく…果たして彼らの究極の目的とは?ネット社会を震撼させる衝撃の結末は!?

(C)2015映画「予告犯」製作委員会(C)筒井哲也/集英社



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。