logo

名前空間について その2

ヒューマンリソシア株式会社はコラム「名前空間について その2」を公開しました。

###

さて早速ですが前回のコードを、改めて。


require_once(‘my.php’);
use my\hoge;
//
$obj = new hoge();
var_dump($obj);


こちらですね。
正直、この程度のコードであれば、以下でもよいと思われます。


require_once(‘my.php’);
//
$obj = new my\hoge();
var_dump($obj);


ただ。
・my\hogeが、しょっちゅう出てくる
・もっと「なが~~~い」名前空間である
・さらに、その「なが~~~い」名前空間がちょいちょい出てくる
場合に、「毎回、長い名前空間込みで書く」のが面倒なので、use を使います。
早速、コードを見てみましょう。


require_once(‘my.php’);
use my\hoge as hoge;
//
//$obj = new my\hoge();
$obj = new hoge();
var_dump($obj);

この続きは以下をご覧ください
リンク

関連情報
http://resocia.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事