logo

Primo Interface Tool導入のお知らせ

プリモ・ジャパン株式会社 2015年05月22日 14時53分
From PR TIMES

国内61店舗、台湾10店舗、香港2店舗を展開するブライダルジュエリー専門店

日本最大規模の店舗数を誇るブライダルジュエリー専門店を運営するプリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:澤野直樹)は、タブレット型の接客支援用端末である、「Primo Interface Tool (通称、ピット)」を、2015年5月22日(金)よりアイプリモ全店の接客ブースに導入致します。



[画像: リンク ]

「Primo Interface Tool」は、アイプリモの新しいコンセプト、「Fortune Diamond」の世界観である幸福感や期待感をお客様に体感して頂くとともに、ブライダルジュエリー専門店として最先端の接客体験をご提供するため、開発・導入を致しました。
店頭にご用意している約150型のブライダルリングをベースに、プラチナ・ゴールドでの素材選択やメレダイヤモンドのカラー選択のバリエーションを加え、約2,000通りの組み合わせを視覚的に確認することが可能になりました。これにより、お客様はお選びの商品の仕上がりをオーダー前に具体的にイメージして頂けるようになります。

また、ダイヤモンドの品質やリングの特性について視覚化することによって、お客様の商品に対するご理解が深まり、ご納得、ご安心してお求め頂けるようになるとともに、お客様が「Primo Interface Tool」でご覧になられた商品をいつでも比較・検討できるよう、「Wish List」として発行できる機能をご用意致しました。
この「Wish List」の発行情報はアイプリモ全店で共有され、お客様が転居等のご事情により、アイプリモ他店でのご接客となった場合においても、お客様をお待たせせずに、前回からの継続したご対応ができるようになりました。

アイプリモはこれからもブライダルカップルの幸せの瞬間を、より一層輝かせるサービスや空間の提供をして参ります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。