logo

関数仕様編 その7(参照について その4)

ヒューマンリソシア株式会社はコラム「関数仕様編 その7(参照について その4)」を公開しました。

###

参照のお題ですでに四回目でございます…あと少しだけおつきあいいただければ幸いです。

さて早速ですが。
スカラー値以上に、配列の参照は色々と面倒だったり厄介だったり困難だったり至難だったりいたします。
用途にもよりますが、arrayObjectのご利用を早々に視野に入れていただくと、大変に「楽」かと存じます。

まず。
配列のcopyについて、考えてみましょう。
簡単なコードで、まず「配列の代入式は、配列のcopyになる」事を、改めて押さえておきましょう。

$awk = array(1,2,3);
$awk2 = $awk;
$awk[] = ‘awk';
$awk2[] = ‘awk2′;
var_dump($awk);
var_dump($awk2);

また。
配列も当然ですがcopy on writeですので、代入式のタイミングではメモリをさほど食いません。
片方に「変化を与えた」タイミングで一気にメモリに襲いかかります…ってあたりは、
以下のサンプルコードでご確認ください。

この続きは以下をご覧ください
リンク

関連情報
http://resocia.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。