logo

リッチモンド・ファーマコロジーが臨床試験透明性のHRA不法介入問題で司法審査決定歓迎

リッチモンド・ファーマコロジー 2015年05月22日 11時37分
From 共同通信PRワイヤー

リッチモンド・ファーマコロジーが臨床試験透明性のHRA不法介入問題で司法審査決定歓迎

AsiaNet 60590 (0675)

【ロンドン2015年5月22日PRN=共同通信JBN】リッチモンド・ファーマコロジー(Richmond Pharmacology)は、大学との提携による初期段階の臨床研究集団であり、その優秀な臨床試験が世界的評価を得ている。同社は論文審査のある医療誌にたびたび論文を発表することで評判が高い。同社職員は英国および欧州の利害関係者や規制当局者と臨床試験結果の透明性と公開のためのルールについて協議に参加している。

Logo: リンク

臨床研究は世界的に行われており、そのため関係する地理的領域で受け入れられ、法的効力のある透明性を持ったルールを設定することが重要である。

リッチモンド・ファーマコロジーは、医療研究機構(HRA)がその透明性政策の実行について不法行為を行っていると確信している。リッチモンド・ファーマコロジーは、やむなく司法審査手続きに持ち込まざるを得なかったが、HRAが一貫して法的立場を考慮することを拒むとともに、公共の集会でこのスタンスを明白にしたことがその理由である。

リッチモンド・ファーマコロジーはこの司法審査を許可した裁判所の最近の決定を歓迎しており、7月に同裁判所の決定が下されることを期待している。

ソース:Richmond Pharmacology

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。