logo

聖学院大学が6月3日、人間福祉学科 公開講演会「広がる高齢者の貧困と老後破産 --いま知っておきたい知識とノウハウ--」を開催

聖学院大学 2015年05月22日 08時05分
From Digital PR Platform


聖学院大学(埼玉県上尾市、学長=清水正之)人間福祉学部人間福祉学科は6月3日(水)10時40分より、公開講演会「広がる高齢者の貧困と老後破産 --いま知っておきたい知識とノウハウ--」を開催する。講師を務めるのは、相談支援と共に、社会福祉全般に関する政策提言やソーシャルアクション活動に精力的に取り組む、特定非営利活動法人ほっとプラス代表理事の藤田孝典氏(同氏は今年2015年4月、聖学院大学の客員准教授に就任)。入場無料、事前申込不要。


 現在、高齢者の貧困と格差が広がっている。さらに、老後破産、介護破産、老々介護、病気や認知症、低年金、生活保護、孤独死の問題など、高齢期はリスクが集中する時期でもある。

 老後を安心して迎え、これから豊かに暮らしていくために、今できることは何か――。このたびの講演会では、講師を務める藤田孝典氏に具体的な対策やノウハウを余すところなくお話しいただく。

※本講演は学生対象に行いますが、一般の方々の聴講も可能です。入場無料、事前申込不要。概要は下記の通り。

●聖学院大学 人間福祉学部人間福祉学科 公開講演会
【日 時】 2015年6月3日(水)10:40~12:10(開場10:30)
      ※入場無料・事前申し込み不要
      ※一般のお問合せ先:総務課(TEL 048-781-0925)
【会 場】 聖学院大学チャペル(埼玉県上尾市戸崎1番1号)
      ※最寄駅のJR宮原駅、JR西大宮駅よりスクールバスが利用可能です
【講 師】 藤田孝典 (ふじた・たかのり)
      特定非営利活動法人ほっとプラス代表理事、
      反貧困ネットワーク埼玉代表、ブラック企業対策プロジェクト共同代表
      厚生労働省社会保障審議会特別部会委員
      聖学院大学客員准教授、社会福祉士
・プロフィール: ルーテル学院大学大学院 人間社会学研究科社会福祉専攻 博士前期課程修了。さいたま市内で生活困窮者に対する相談・生活支援、自立支援などの総合的ソーシャルワークを実践。社会福祉全般に関する政策提言やソーシャルアクション活動に取り組んでいる。

【参 考】 聖学院大学ホームページ
      リンク

●聖学院大学 (学長:清水正之 住所:埼玉県上尾市戸崎1番1号)
1988年設立。大学は3学部6学科(政治経済学部:政治経済学科/人文学部:欧米文化学科、日本文化学科/人間福祉学部:児童学科、こども心理学科、人間福祉学科)のほか、大学院、総合研究所を有する。

▼本件に関する問い合わせ先
 聖学院大学 広報部 担当:栗原・松崎
 電話: 048-780-1707
 FAX: 048-725-6891
 E-mai: pr@seig.ac.jp  
 リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。