logo

KADOKAWAが海外子会社をMVNOとして訪日外国人向けSIMカード 「J Walker SIM」を販売!

急増している訪日外国人市場に向けて通信とコンテンツを融合した新たなサービスを提供。



 株式会社KADOKAWA(東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹 以下KADOKAWA)は、海外関連会社である台灣角川股份有限公司(台湾台北市、董事長:塚本進 以下 台湾角川)を通じてMVNO事業に参入、訪日外国人向けのオリジナルSIMカード「J Walker SIM」に日本の観光情報とクーポンを掲載したオリジナルクーポンブックを同梱して販売を開始いたします。

 KADOKAWAは、NTTコミュニケーションズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:有馬彰)をMVNEとし、台湾角川をMVNOとした、訪日外国人向けに日本でのデータ通信を可能にするオリジナル「J Walker SIM」を5月22日より台北市で開催する「台北國際觀光博覽會」(Taipei Travel Expo)の台湾角川ブースにて販売を開始いたします。

 訪日客向けビジネスが拡大していく中で、通信機器であるSIMカードを巡る競争は激しさを増していますが、KADOKAWAグループはメディア企業として豊富なコンテンツと日々更新される日本全国の情報を利用することで、優位に立つことを目指します。

 KADOKAWAグループでは、現在、アジア各地でメディア事業を展開しています。そのネットワークを通じて「J Walker SIM」の販売を行っていきます。現地に子会社を持つことで、日本のクライアントに対して様々なマーケティングサービスを提供いたします。KADOKAWAグループはこれまでも、雑誌、WEBといったメディアや現地でのイベント開催など、さまざまな形でのインバウンドビジネスを手掛けてきました。現在台湾、香港、中国に関連会社を展開していますが、年内にはさらにアジア4か国への進出を予定。アジア各地に根差した関連会社がある強みを生かし、この「J Walker SIM」の発売により、各国でのさらなる訪日インバウンドビジネスの増大を図ってまいります。

 また今回の「J Walker SIM」では、サマーキャンペーンとして、日本の観光情報と日本での滞在時に使用できるクーポンを繁体字で掲載した「TRAVEL&COUPON BOOK」を同梱、カード購入者に無料で贈呈いたします。「東京ウォーカー」創刊から25年という歴史を持ち、日本と海外で広がる「Walker」のコンテンツ力を使い、有益な観光情報とお得なクーポンを掲載、訪日外国人に訴求する内容を展開してまいります。

 今後は雑誌やWEB、アプリケーションを通じて日本全国に広がっている「Walker」のネットワークを生かして集まった豊富なエリア情報を、紙とデジタルメディアを通じて、訪日外国人向けの観光情報として活用していきます。アジアからの訪日外国人の多くが日本に何度も訪問しているリピーターであり、必要とされる観光情報もよりディープなものになっています。「Walker」のネットワークを使った情報で、そのニーズに応え、KADOKAWAならではの通信とコンテンツを融合したメディアビジネスをインバウンドマーケットで展開いたします。

 通信とコンテンツ、そしてアジア各国の現地関連会社との連携により、KADOKAWAグループは、グローバルエンターテインメント企業として、今後さらなるインバウンド事業の増大を目指してまいります。


<サービス概要>
◎「J Walker SIM」について

[画像1: リンク ]
 ・販売開始日:2015年5月22日
  (「台北國際觀光博覽會」台湾角川ブースにて)
 ・サービス開始日:2015年7月1日~
 ・使用日数:6日版(5日+1日)
       11日版(10日+1日)
 ・通信規格:LTE/3G
 ・サイズ:マイクロ、ナノ
 ・予価:6日版/800台湾元(約3146円)
     11日版/1300台湾元(約5142円)
 ・販売店:台湾角川オフィシャルホームページ、台湾各通販サイト(台湾楽天、博客来、PC HOME)
  6月より香港角川ほか、アジア各エリアでの販売を開始いたします。
 (※価格は台湾での参考価格になります。スペックに関しては今後変更の可能性もあります)


[画像2: リンク ]
◎サマーキャンペーン「TRAVEL&COUPON BOOK」について
 ・判型:縦210×110mm
 ・ページ数:64ページ
 ・販売数:限定1万枚
 ・特集:東京の雑貨店、京阪神の美食グルメ、東京・大阪電車MAP、
     京都市バス電車MAP
 ・クーポン:7月1日~9月30日の期間、日本全国
       26施設で使える総額8000円を超えるクーポンを掲載。
 (※クーポン総額は割引率も含め、平均購入目安として算出)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。