logo

ママたちの声を聞き開発した、ハッピーセットの新メニューが登場!色とりどりの野菜を練りこみグリルしたチキンパティ「モグモグマック」

日本マクドナルド株式会社 2015年05月21日 12時06分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、お子様向けメニュー「ハッピーセット」で選べる「メインメニュー」の、11年ぶりとなる新レギュラーメニューとして、3種類の野菜を練りこみグリルしたチキンパティを使った「モグモグマック」を、全国のマクドナルド店舗(一部店舗を除く)にて、5月25日(月)から販売開始いたします。

この「モグモグマック」は、“子供が野菜も楽しく食べてくれるサンドイッチがあったらいいのに”という、一般のお母様のご意見を聞きながら開発した、新レギュラーメニューです。コーン、にんじん、えだまめと、色とりどりの野菜を練りこんだチキンパティを香ばしくグリル。こんがりとしたバンズでサンドし、ケチャップで味付けしています。

100通りを超える様々な組み合わせの中から、お好みや栄養バランスに合わせて、「メインメニュー」「サイドメニュー」「ドリンクメニュー」を1つずつお選びいただける「ハッピーセット」に、「メインメニュー」では11年ぶりの新レギュラーメニュー「モグモグマック」が加わることにより、更に多彩なメニューバラエティをお楽しみいただけるようになりました。
また、5月下旬よりハッピーセット専用の紙バッグ「ハッピーセットバッグ」を新たに導入するほか、ドリンクメニュー「ミルク」のパッケージを、お子様にもっと楽しんでいただけるようなデザインに刷新するなど、見た目にも、これまで以上にワクワクするようなハッピーセットをご提供してまいります。

マクドナルドではこれからも、「お客様と心でつながるモダン・バーガー・レストラン」をビジョンに、お客様のニーズや時代に合った、魅力的な新メニューの提供に努めてまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。