logo

分かりやすい価格で、お客様にもっとバラエティ豊かなセットメニューを1,000通り以上に広がるチョイス 「新バリューセット」

日本マクドナルド株式会社 2015年05月21日 11時51分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、お客様にお好みのセットをお楽しみいただけるよう、バリューセットに組み合わせられるサイドメニューとドリンクのチョイスを拡充するとともに、価格体系をより分かりやすくした「新バリューセット」を、5月25日(月)より全国のマクドナルド店舗で提供を開始いたします。

マクドナルドのバリューセットは、お得で便利なお食事としてお楽しみいただいておりましたが、現在、多くのお客様から、「商品の価格が分かりにくい」「もっとサイドメニューやドリンクの選択肢を増やしてほしい」といったご意見を頂戴しておりました。今回のバリューセットの刷新では、こうしたお客様からの声にお応えし、(1)サイドメニューやドリンクのチョイス拡大によって、追加料金なしで1,000通り以上の組み合わせが可能となり、お客様が自分のお好みのセットメニューを選ぶことができる、(2)価格体系を、1円単位から10円単位へ変更し、セットメニューの価格は「単品価格プラス300円」で統一する、といった改革を行い、より選びやすく、分かりやすいセットメニューをご提供してまいります。

また、お客様からはご注文の際に、「メニュー表が分かりにくい」との声もいただいており、店舗内におけるメニュー表も、お客様により分かりやすいデザインへと大幅リニューアルいたしました。カウンター上部に掲出する「トランスライト」、カウンターでご覧いただく「カウンターマット」のデザインを刷新し、さらに、レジでの順番待ちの間やレジに並ぶ前にごゆっくりとお好きなチョイスをお選びいただけるよう「ハンドメニュー」も新たに導入いたします。

日本マクドナルドは、これからもお客様の要望に耳を傾け、その声に応えてまいります。その一環として2015年5月25日(月)を「マックスマイルの日」と定め、「すべてを、お客様のために」の方針、そしてお客様のご期待を超えるサービス実現のための新たなステップを踏み出す日といたします。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。