logo

Open Mobile Summit Tokyo:モバイルツールとソーシャルメディアが引き起こす ビジネス変化をチャンスに変える

FC Business Intelligence 2015年05月21日 08時00分
From PR TIMES

モバイルにフォーカスしたOpen Mobile Summit Tokyo 2015を6月8日9日ヒルトン東京で開催

P&G(シンガポール)や日産自動車、キリンビール、イオンリテール、無印など国内外を代表するメーカーや小売企業、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクといった通信キャリア、LINE、Twitterといったソーシャルメディア、電通、博報堂など広告代理店、Google、Yahoo! Japanはじめウェブサービスやモバイル関連テクノロジー企業からモバイルコミュニケーションに特化した様々な講演・パネルディスカッションを実施、多くのネットワーク機会を設けています



[画像: リンク ]

主な講演者の一例:
30名以上のエキスパートが登壇します。


Dong Hyun Kim氏 P&G Asia eBusiness Leader
デル・ジャクソン氏  日産自動車株式会社 グローバルマーケティングストラテジー本部 デジタルストラテジー部 チーフデジタルオフィサー
田端信太郎氏  LINE株式会社  上級執行役員 法人ビジネス担当
青柳英樹氏 イオンリテール株式会社 デジタル推進チーム リーダー
奥谷孝司氏 良品計画 WEB事業部長
ベラ・シュワイガー氏 ハーゲンダッツ ジャパン株式会社 取締役副社長
太田祐治氏 株式会社NTTドコモ スマートライフ推進部 ビジネス基盤推進室長
森岡康一氏 KDDI株式会社  新規ビジネス推進本部 ビジネス統括部 担当部長
吉田亮一氏 全日本空輸株式会社 マーケティング室 マーケットコミュニケーション部 部長
味澤将宏氏 Twitter Japan 執行役員 日本・アジア地域事業開発担当本部長
太田正仁氏 日本テレビ放送網株式会社 インターネット事業局  インターネット事業部 副部長
上代晃久氏 キリン株式会社 CSV本部 主査
遠藤克之輔氏 ギャップジャパン株式会社  マーケティング ディレクター
中村全信氏 グーグル株式会社 ブランドソリューション エキスパート
椎野孝弘氏 ヤフー株式会社 スマートデバイス推進本部 テクニカルディレクター
加藤理啓氏 Classi株式会社 取締役事業開発担当/ ソフトバンクモバイル株式会社 サービス・コンテンツ本部事業開発統括部 統括部長
長見明氏 スターバックスコーヒー ジャパン株式会社 マーケティングコミュニケーション部WEB/CRMグループ グループマネージャー
岩渕匡敦氏  Deloitte Digital Strategy Practice パートナー
平川健司氏 株式会社電通 ビジネス・クリエーション・センター事業開発室長
柴田貞規氏 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ データドリブンビジネスセンター データマネジメントプラットフォーム部 部長
岩崎顕悟氏 Jawbone ゼネラルマネージャー 日本代表
高場大樹氏 株式会社トランスリミット 代表取締役社長
石川 大介氏 株式会社ユラス  執行役員 マーケティングコンサルタント
ウィリアム・メトカーフ氏 ギルト・グループ株式会社 ディレクター テクノロジー
宮本裕樹氏 株式会社スケールアウト CRO/アドプラットフォーム本部 本部長
葉村真樹氏 パフォーマンスホライゾン株式会社 代表取締役社長
Rohit Dadwal氏 Mobile Marketing Association Asia Pacific Limited Managing Director

■取り上げる主な内容:


スマホユーザーを軸とする新たなエコシステム:クロスデバイスとメディアミクスの視点で、モバイルツールやソーシャルメディアが生み出す新たなユーザー領域を読み解き、ユーザーの新たな流れを把握する
アプリ&モバイルビジネス新潮流:ウェアラブルや新たなアプリ、IoTビジネス、テレマティクスなどモバイルを取り巻く最先端の動きを把握し、次世代に貴社の強みを発揮するための戦略をえがき出す
ビッグデータのモバイル活用:リアルタイムで適切な情報をターゲットユーザーに届けるため、ログ解析、ソーシャル投稿、位置情報、決済履歴など多くのデータをどうユーザーと紐付けられるか学ぶ
データ×クリエーティブ:モバイル・データ特有の切り口とは何か。データに基づいてどうクリエーティブな仕掛けを創りだしていくのか。次世代マーケターに求められるコミュニケーションのあり方を探る
モバイル重視のオムニチャネル戦略:GPS位置情報やBeaconなどスマホ・テクノロジー、自社アプリ、店舗体験などを総動員することで、どのような新たな顧客体験が生み出せるのかを知る


■Open Mobile Summit の違い
モバイルコミュニケーションに真剣に取り組む人たちが交流可能な200人規模で集まる、非常にフォーカスした内容のカンファレンスです。数千人が集う展示会やすぐ使える広告手法のみを紹介するセミナーとは異なり、モバイルを深く理解し、将来につながる人的ネットワークを築き、貴社の強みを最大限に生かすモバイル戦略を考えるためのサミットです。

■Open Mobile Summit の違い
モバイルコミュニケーションに真剣に取り組む人たちが交流可能な200人規模で集まる、非常にフォーカスした内容のカンファレンスです。数千人が集う展示会やすぐ使える広告手法のみを紹介するセミナーとは異なり、モバイルを深く理解し、将来につながる人的ネットワークを築き、貴社の強みを最大限に生かすモバイル戦略を考えるためのサミットです。

■Open Mobile Mediaについて
Open Mobile Mediaは、モバイルコミュニケーション及びテクノロジー関連分野の業界エグゼクティブが次世代ビジネスを構築する上で役立つ業界レポートやホワイト ペーパー、ウェブニュースを発信。また、異業種のリーダーが最新の業界情報や課題を共有し、交流を深め、新たなパートナーシップやエコシステム形成を進め る場としてビジネス・カンファレンスを世界主要都市にて開催しています。

Open Mobile Mediaウェブサイト:
リンク
Open Mobile Mediaはグローバルにメディア及びカンファレンス事業を展開する英国FC Business Intelligence Ltd.の傘下ブランドの一つです。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。