logo

-1位は「トイレットペーパー」。在庫しておくと安心の日用品が並ぶ中、2位には「お菓子」が- ついつい買い溜めちゃう食品・生活用品といえば?

株式会社リクルート住まいカンパニー 2015年05月20日 10時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:野口孝広)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なアンケート結果を「SUUMOなんでもランキング」としてご紹介しています。今回は「ついつい買い溜めちゃう食品・生活用品といえば?」というテーマの調査結果をまとめましたのでお知らせします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「安いとつい」という人が多数。単価も安いトイレットペーパーやお菓子が上位に
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

梅雨の時期ももうすぐ。天気が悪いと外に出るのもおっくうで、買い物もついついまとめ買いをしがちです。念のため買っておこうと、家に溜まっていくものもあるようで……。今回は、ついつい買い溜めちゃう食品・生活用品のランキングです。

第1位はトイレットペーパー。5人に1人が買い溜めてしまうと回答しました。「賞味期限もないので安いときに買っておく」という人が多いようですね。震災で店頭から品物がなくなるということもあったからか、「なくなると不安」「震災時に困ったので」というコメントも見られました。「買い溜めすると置き場に困る」けれど、ついつい買ってしまうんですよね。2位はお菓子。こちらも「安いとつい買っちゃう」人や、「おいしそうだとつい買ってしまう」という人など、単価が高くないため、買い物かごに入れやすく、つい……というコメントが目立ちました。

3位以下は水、シャンプー・リンス、洗剤・せっけんなどの日用品がずらり。「まだある」という安心感を得るということもありますが、「いつも安売りしている」というように、こちらも「安くなっているとつい」という人が多く、計画性はなく衝動で購入していることも多いようです。日用品や賞味期限が長い食料品は、つい買い溜めをしてしまいがち。お天気がイマイチな日は、そんな買い溜め品の在庫をチェックし、整理してみると、家の中もスッキリ。そして、買いすぎによる無駄使いも減って、一石二鳥かもしれませんね!


<調査概要>
【調査実施時期】2014年09月28日~2014年09月29日
【調査対象者】全国の20~59歳までの男性208名・女性208名
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】416


▼(最新)ついつい買い溜めちゃう食品・生活用品といえば?
リンク
▼(前号)あなたの家の近くにあったらうれしい高層建築物は?
リンク
▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
リンク
▼リクルート住まいカンパニーについて
リンク


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【フリーコメント抜粋】
「1つずつ買いに行くのが面倒」「なくなったときショック」「まとめ買いすると割安だから」など
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
●トイレットペーパー:1つずつ買いに行くのが面倒だから、買うときにまとめて買っている。(41歳・男性)
●お菓子:お菓子が自分へのご褒美みたいな存在で、なくなると家事をやる気持ちが落ちそう。(48歳・女性)
●水:水道の水は飲みたくないから。(58歳・男性)
●シャンプー・リンス:なくなったときに風呂でショックを受けるのが嫌。(25歳・男性)
●洗剤・せっけん:ネット通販で、まとめ買いすると割安になるから。(53歳・女性)
●冷凍食品:半額のときに買い溜めて冷凍庫がいっぱいになる。(40歳・女性)
●ビールなどのお酒:重いので、車でまとめて買ったり、まとめて宅配してもらっている。(50歳・女性)
●麺類:カップラーメンなどは小腹がすいたとき便利。(29歳・男性)
●タバコ:残りが少なくなると落ち着かない。(41歳・男性)


「SUUMOなんでもランキング」コーナーでは、住まいに関する様々なテーマについ
てアンケートを実施し、結果をまとめた記事を隔週で発表してまいります。


――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。