logo

超寝不足大国日本に、“夢を見るためのメディア”が登場!?新スタイルの総合健康メディア『CIRCL』5月19日(火)OPEN!

株式会社TWO 2015年05月19日 14時47分
From PR TIMES

人口の1/3が睡眠不足に悩む現代社会に、最も必要な夢は、”叶えるもの”じゃなくて”見るもの”だった。 『CIRCL』は、新たな睡眠価値を想像する、睡眠・体内時計を軸とした総合健康メディアです。

株式会社TWO(本社:東京都港区 代表取締役社長:東 義和)は、日本社会の睡眠への関心の高まり、各種の研究・調査が進む中、これらの最新情報を選別し、分かりやすく伝えることで、科学と人々の健康の橋渡し役となるべく、睡眠・体内時計を軸とした総合健康メディア『CIRCL』(サークル)www.circl.jpの運営を開始しました。



■ 『CIRCL』ローンチの背景
先進国でも突出する日本の睡眠危機
 日本の平均睡眠時間の短さは、先進国中でもワースト2であり、日本人の3人に1人が睡眠不足を訴えています。日本が長期にわたり経済発展を遂げてきた一方で、私たちの睡眠環境には、大きな負荷がかかっています。睡眠不足は、生産性の低下や交通事故などの直接的な損失を引き起こし、その額は年間3兆5千億円とも推定されていますが、更に肉体的・精神的な負荷の増加による健康被害も含めると、その損失額は計り知れないものとなり、睡眠不足・障害への対応は急務となっています。

増加を続ける医療費の抑制で注目される、予防医学としての「睡眠」
 また今後、空前の超高齢化社会が到来する中で、医療費も加速度的に上昇することが見込まれます。2025年には、医療給付費は現在の約1.5倍となる54兆円まで伸びると推計されており、「予防医学」により病気・症状を未然に防ぐことが、国を挙げて求められていますが、心身を休ませ、遺伝子が刻む体内時計を正常に調整し、不健康な生活習慣を改善する機能すべてを「睡眠」が担っており、「睡眠」こそが、予防医学において非常に大きな役割を持っていると考えられています。


■ 『CIRCL』というサイト名の由来
 人間には、約1日周期でリズムを刻む体内時計が備わっています。日中の生活は大きく睡眠の質を左右し、そして睡眠の質は日中の生活に大きな影響を及ぼしながら人々の生活習慣を形成しています。
 『CIRCL』では、人々の睡眠の質を向上させ健康的な生活習慣を送るきっかけを与えられる情報を提供すべく、体内時計を意味する「CIRCADIAN RYTHM(サーカディアン リズム)」と、哺乳類の体内時計を司る時計遺伝子群を表す「CLOCK(クロック)」を合わせた造語をサイト名にいたしました。


■ 『CIRCL』の特徴
最新の科学と人々の健康の橋渡し役となるために

Point1. Science Based Entertainment
最新の化学的成果を日々の生活のシーンに合わせて楽しく読める情報に置き換えて紹介。

Point2. 専門性の高い一次メディアとして
専門家による最新情報の解説記事、著名人のインタビューなど質の高いライター陣によるオリジナル記事を展開。


■ 記事イメージ
夢をコントロール出来る時代がすぐそこに

[画像1: リンク ]

 見たい夢を自由に見られたらどんなに良いだろう…そんなことを考えたことは誰しも一度はあるはずだ。「これは夢だ」と夢の中で自覚できる夢は「明晰夢(めいせきむ)」と呼ばれるのだが、その明晰夢こそが、夢を自在にコントロールする鍵である。実は、訓練を積むことによって、明晰夢を見られるようになる=自分の見たい夢を見られるようになる、という可能性が明らかになった。『CIRCL』内では今すぐに始められるその訓練法について紹介するとともに、最近の研究で明らかになった、脳へ直接的な刺激をする方法についても紹介している。

睡眠障害改善にあの花が効く!あなたの庭にも咲いてるかも?
[画像2: リンク ]

睡眠不足の解消に一役買うといわれるハーブでは特に、カモミールやバレリアンが有名だが、最近、「パッションフラワー」が注目されている。このパッションフラワー、上から見ると時計のように見えることから和名をトケイソウという。ご存知の人も多いはずだ。Monash University(オーストラリア)研究チームは、パッションフラワーによって被験者の睡眠の質が5%以上改善したことを発表した。このように、『CIRCL』内では研究結果をわかりやすく紹介するとともに、副作用についての研究結果なども紹介している。


■ 株式会社TWOについて
睡眠の新しい価値を創造するビジョナリーカンパニー「TWO」
 TWOは、「睡眠」の価値を、現状に囚われず、医学、テクノロジー、統計学など多様なサイエンスの視点で捉えなおし、様々な角度から独自の研究を加えて、新しい価値、ソリューション、サービスを創り、未来の人類に「夢」を提供するため、設立されました。

 テクノロジーが進化し、技術の汎用化が進む中で、自身の睡眠・健康状態は容易に可視化できるようになりましたが、可視化された状態をどう改善したらよいかまでコミットしてくれるようなものはありません。医学の進歩により、睡眠と健康の相関性・メカニズムは少しずつ解明され、また様々な調査統計により、睡眠・健康に関する実態把握は進みつつありますが、これらの研究成果や情報が、個人の睡眠・健康改善と直接結びつくまでには至っておりません。

 TWOは、情報メディア『CIRCL』を通して、エビデンスに基づいた様々な健康・睡眠に関する情報を親しみやすく伝えることで、世の中に健康と睡眠の価値を広めるとともに、『センシング』により人々の睡眠状態を可視化し、『情報ソリューション』により睡眠から日々の生活改善を支援し、『寝室マネージメント』により、個々にあった最適な睡眠環境を構築することで、人々に価値の高い睡眠を提供し、健康で充実した生活を実現します。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。