logo

武井壮が宝くじに夢見る7億円の壮大な夢とは!?スペシャル動画を特設サイトにて公開!

株式会社みずほ銀行 2015年05月25日 11時14分
From 共同通信PRワイヤー

平成27年5月19日

みずほ銀行 宝くじ部

「ドリームジャンボ宝くじ」&「ドリームジャンボミニ7000万」
武井壮が宝くじに夢見る7億円の壮大な夢とは!?
宝くじへの熱い想い、
そして「夢」について武井壮さんが語る
スペシャル動画を特設サイトにて公開!
第1弾「武井壮、宝くじを語る。」、第2弾「武井壮、大人の夢を語る。」
平成27年5月19日(火)から特設サイト(リンク)にて公開

 「ドリームジャンボ宝くじ」(第678回全国自治宝くじ)と、「ドリームジャンボミニ7000万」
(第679回全国自治宝くじ)が、5月13日(水)から6月5日(金)まで全国で発売中です。
 現在、放映中のドリームジャンボ宝くじ/ドリームジャンボミニ7000万のCMにゲスト出演しているタレントの武井壮さんが熱く宝くじへの想いを語った、ここでしか見ることのできないスペシャル動画を、5月19日(火)より6月5日(金)までドリームジャンボ宝くじ/ドリームジャンボミニ7000万の特設サイト(リンク)で公開いたします。今回公開される動画は第1弾、第2弾となり、「ドリームジャンボ宝くじ」と「ドリームジャンボミニ7000万」発売期間中に、第3弾の公開も予定しております。
 本動画は5月初旬、都内スタジオにてインタビュー形式で撮影されました。ソーシャルメディア等での発言が「熱い」と話題になっている武井さんの、ユーモアに溢れながらも熱い想いを感じるお話に、現場は「武井壮ワールド」と化していました。

<動画内容について>
◆第1弾「武井壮、宝くじを語る。」
 武井さんと宝くじの関係を紐解く動画です。自分で稼げるようになってからずっと購入し続けているという宝くじに関する思い出や、1枚の宝くじにかける熱い想いをカメラの前で独白してくれています。昔は男らしく1枚購入し、文字通り一発勝負していたが、今では「百獣の王」にちなみ連番で100枚購入していることなど、宝くじファンならではの「買い方へのこだわり」や、宝くじ売り場とのふとした出会いを運命と考え、ふらっと気ままに購入する等、過去になんと100万円の当せん経験があるという武井さんならではの「当せんする秘訣」などを語ってくれました。また、「もしも今回のドリームジャンボ宝くじで1等・前後賞合わせた7億円に当せんしたら?」という問いには、「ビバリーヒルズに門から玄関まで車で3分かかる大豪邸を建設する」など、数々の秘めた野望を披露。目を輝かせながら宝くじに対する壮大な夢に想いを馳せる武井さんの姿は必見です。

◆第2弾「武井壮、大人の夢を語る。」
 現在、あらゆるメディアを通して活躍中で、まさに一つの夢を叶えた武井壮さん。「大人が夢を持たない」と言われる現在の日本に向けて自己流の「夢見ることのすゝめ」を語ります。そんな武井さんの子どもの頃の夢は、「力士になって、横綱になること」。その夢が叶えられなかったからこそ、より大きな夢に向けて走り出し「百獣の王」になれた今があるということや、今後のさらなる夢について、現在もトレーニングを欠かさないなど、日々夢に近づくために成長を続けているとし、「夢とは叶えるものではなく自ら前進して掴み取るものだ」と力強く語ります。

◇宝くじの抽せん結果など、宝くじに関する情報はホームページでもご覧いただけます◇
宝くじ公式サイト リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。