logo

FPCが2億3000万クローナのタッチ指紋センサーを受注 2015年収益見通しを上積み

Fingerprint Cards 2015年05月19日 13時52分
From 共同通信PRワイヤー

FPCが2億3000万クローナのタッチ指紋センサーを受注 2015年収益見通しを上積み

AsiaNet 60534 (0659)

【イエーテボリ(スウェーデン)2015年5月18日PRN=共同通信JBN】Fingerprint Cards(FPC)は、同社のモジュール・パートナーからタッチ指紋センサーのFPC1020、FPC1025、FPC1145、FPC1155、FPC1035の注文を受けた。納入は6月から2015年第3四半期に行われ、センサーはアジアのスマートフォン・メーカーが使用する。これによって、2015年の受注額は現時点では7億4000万スウェーデンクローナに上る。前回報告した2015年第1四半期の収益1億4000万クローナ超と個別には未発表の1億2000万クローナ超の小額受注を加え、現時点における2015年の受注額と収益は10億クローナに上る。

FPCは2015年の1年間で収益が大幅に増大すると予測しており、2015年の収益見通しを、発表済みの10億クローナ超から15億クローナ超に更新する。その根拠は、組み込み型タッチ指紋センサー市場からの関心が高まり、同社の強力な製品ポートフォリオもそれに対応できることである。

FPCのヨルゲン・ラント社長代行兼最高経営責任者(CEO)は「今回の受注は当社製品ポートフォリオのすべてのタッチ指紋センサーに対するものであり、中国だけでなく幅広いアジアOEMの市場が本格離陸したことを示している。今回の受注によって、当社は2015年第3四半期までの累積で10億クローナを超える受注と収益となる。当社の優れた技術と広範なポートフォリオに基づき、われわれは急速な市場の伸びの大部分を占有できると判断し、2015年の収益見通しを10億クローナ超から15億クローナ超に上積みした」と語った。

▽Fingerprint Cards AB (株式公開企業)について
Fingerprint Cards AB(FPC)は個人固有の指紋を分析と照合によって身分証明をするバイオメトリック部品および技術を開発、製造、販売している。この技術は、個別もしくは互いの組み合わせで使用することができるバイオメトリックセンサー、プロセッサー、アルゴリズム、モジュールで構成されている。FPC技術が提供する競争上の利点は、独自の画質、最高度の堅ろう性、低電力消費、完全なバイオメトリックシステムなどを含む。同社の技術は、IT、インターネット・セキュリティー、アクセスコントロールなどにも利用できる。

Fingerprint Cards AB(株式公開企業)は、スウェーデンのSecurities Market Act(2007:528)およびFinancial Instruments Trading Act(1991:980)に従ってこの情報を開示する。情報は2015年5月18日午前8時(中央欧州時間)に公表された。

(重要情報)
このプレスリリースの発行、公表、配信は特定の国・地域では制約の対象となりうる。このプレスリリースの受け手は、特定の国・地域で施行されている規則および規制に従って、このプレスリリースおよび構成されている情報を利用する際に責任を持つものとする。このプレスリリースはいかなる国で、同社のいかなる証券の取得もしくは取得契約することの提案、もしくは募集でもない。

▽問い合わせ先
Jorgen Lantto
Acting CEO of Fingerprint Cards AB(publ)
+46-31-60-78-20
investrel@fingerprints.com

ソース:Fingerprint Cards

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。