logo

マリオット・インターナショナル、初のオリジナル・ムービー”TWO BELLMEN”を日本語字幕付きでYouTubeに公開

マリオット・インターナショナル 2015年05月19日 13時00分
From PR TIMES

~ オリジナル・コンテンツで潜在顧客とのリレーション構築へ ~

マリオット・インターナショナル(本社:米国メリーランド州ベゼスダ、以下マリオット)は、JWマリオット・ホテル&リゾート(以下JWマリオット)を舞台にした初のオリジナル・ショートムービー”TWO BELLMEN”を、日本語字幕付きでYouTubeに公開しました。これはマリオットの新たなマーケティング戦略の一環であり、「JWマリオット」ブランドが提供する価値や世界観にストーリー性とエンターテイメント性を持たせたオリジナル・コンテンツを配信することで、より多くのお客様に「JWマリオット」を理解し、ファンになってもらうことを目的としています。



[画像: リンク ]

“TWO BELLMEN”は、去年9月に発足したマリオットのコンテンツ制作・配信部門 ”Content Studio” と、マリオットのラグジュアリー・ブランド「JWマリオット」がタッグを組み、音楽やダンス、武術、パルクールなどのエクストリーム・スポーツのスペシャリスト集団である ”Substance Over Hype” の協力を得て制作されました。今年3月にはYouTube上で世界公開されたほか、映画の舞台であり、主役の一人でもある「JWマリオット・ロサンゼルスL.A.ライブ」にてワールド・プレミアも開催されました。

内容は、並外れた能力を持つ2人のベルボーイが団結して絵画強盗の一味に立ち向かうなかで、お互いのライバル感情が友情に変化していくというもので、ベルボーイの他にも「JWマリオットに受け継がれる徹底したサービス精神」がホテルの危機を救うヒーローとして描かれています。

マリオット・インターナショナル クリエイティブ アンド コンテント マーケティングのバイス・プレジデント、デビッド・ビービはこう語っています。「”TWO BELLMEN”には、素晴らしいキャスティングとストーリー展開、迫力あるビジュアル、息をのむアクションと笑いの連続、 物語の鍵を握るJWマリオットの理念、つまり『お客様との信頼関係構築』を体現する様子がふんだんに盛り込まれています。このオリジナル・ムービーが、将来マリオットのお客様となりうる潜在顧客へアプローチし、JWマリオットブランドを理解してもらう最適な機会になると考えています。」

監督は”Substance Over Hype”の創始者であるダニエル“マラカイ” カブレラが務めた他、脚本はカブレラとジェイド・レイビン、エグゼクティブ・プロデューサーはマリオットのContent Studioを率いるデビッド・ビービ、プロデュースは東京とロサンゼルスを拠点とする製作会社”STORIES”のエヴァン・チョルフィンが担当しました。

マリオットが2014年9月に設立した”Content Studio”は、オリジナルのデジタル・コンテンツを企画・制作し、あらゆるメディア(映画、テレビ、インターネット、デジタル、活字)を通じて配信するという、業界初のマーケティング戦略を担う社内組織です。”Content Studio”は、価値ある情報とエンターテイメント性を兼ね備えた付加価値のあるコンテンツを配信し、将来的にマリオットのお客様となりうる、旅を愛する人々が集うグローバル・コミュニティーの構築を目指します。

【“Two Bellmen” 各種リンク】
YouTube: リンク
広報画像: リンク
Facebook: リンク
Twitter: リンク
Instagram: リンク


【JWマリオット・ホテル&リゾートについて】
JWマリオットは、マリオット・インターナショナルのラグジュアリー・ブランドで、世界の主要都市やリゾート地で展開しています。洗練され、自信に溢れるお客様に対し、上質かつリラックスした雰囲気の中、穏やかな贅沢を提供しています。加えて、その地の良さや文化を反映した上質な経験ができるよう、さりげなく計算されたサービスで、お客様は滞在中にすべきことに集中できる環境を整えています。現在、世界27カ国に73軒を展開していますが、2020年までに30カ国・100軒までポートフォリオを広げる予定です。詳細はリンク、各種ソーシャルメディア(インスタグラム: リンク、 Twitter: リンク、  facebook: リンク )、マリオット・インターナショナル日本語プレスルーム (リンク)をご覧ください。

【マリオット・インターナショナルについて】
マリオット・インターナショナルは米国メリーランド州ベセスダに本社を置く、グローバルホテル企業です。世界80の国と地域で、計19ブランドのホテルやタイムシェア・リゾートなど4,200軒以上の宿泊施設を展開・運営しています。2014年度の収益は約140億USドルに達し、卓越した倫理観と従業員満足度の高い企業としても広く認知されています。詳細はマリオット・インターナショナルのホームページ(リンク)、もしくは日本語プレスルーム(リンク) をご参照下さい。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。