logo

エイジア、SMS配信システム「WEBCAS SMS」を発売開始

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証マザーズ上場:証券コード2352、以下 当社)は、e-CRM※1システム「WEBCAS」シリーズの新サービスとして、メールマーケティングと連動したSMS※2(ショートメッセージ)を配信できるシステム「WEBCAS SMS(ウェブキャス エスエムエス)」(リンク)を本日より発売開始することを発表いたします。

1.SMS配信システム「WEBCAS SMS」開発の背景
当社は、主力事業としてメール配信システム「WEBCAS e-mail」を中心としたe-CRMシステム「WEBCAS」シリーズを、主に大手企業へ提供しております。メールマーケティングは顧客とのコミュニケーションを低コストかつ効果的に行える手法として多くの企業が実践しておりますが、携帯会社を変えたことに伴うキャリアメールアドレス変更などの理由で、メールが届かなくなるケースも多くあります。これを受け当社も「メールが届かないユーザに重要な通知を送りたい」というご要望をクライアントより頂いておりました。そこで当社は、「WEBCAS」シリーズの新たなラインナップとして、メールアドレスよりも変更される可能性が低い“携帯電話番号”宛に短い文章を送信できるSMS配信サービス「WEBCAS SMS」を発売することといたしました。

2.SMS配信システム「WEBCAS SMS」の概要
「WEBCAS SMS」は、スマートフォンやフィーチャーフォンなどの“携帯電話番号”を宛先としてSMSを配信できる、SMS配信システムです。携帯電話番号はメールアドレスと比べてユーザに変更されにくいうえ、「WEBCAS SMS」の3キャリア向けメッセージ到達率は最高99%を誇るため、より確実にメッセージを届けたい場合に最適です。「WEBCAS SMS」は「WEBCAS」シリーズのデータベースと連動しており、前回送ったメールが届かなかったお客様だけを抽出して「メールアドレスを再登録してください」と通知したり、対象ユーザを抽出して「契約情報が変更になりました」などの通知を行ったりなど、様々な用途でご活用いただけます。SMSを配信した後は、SMSに記載したURLのクリック率、コンバージョン(目的達成)率も計測することができます。安価にご利用いただけるASP版、カスタマイズにも柔軟に対応できるSaaS版、クライアントの自社サーバ上で運用できるパッケージ版など、様々な提供形式をご用意しております。

◆「WEBCAS SMS」ご紹介ページ
→ リンク


当社は今後もクライアント企業のマーケティング活動を支援するため、新製品開発および既存製品の機能拡張を積極的に推進してまいります。

【注釈】
※1CRM(Customer Relationship Management)
顧客の属性や行動履歴を蓄積・管理し、それぞれの顧客に応じたきめ細かい対応を行うことで長期的な良好な関係を築き、顧客満足度を向上させる手法のこと。

※2SMS(Short Message Service)
携帯電話で短いメッセージを送受信できるメッセージングサービス。当社「WEBCAS SMS」では、国内主要キャリア(docomo、au、Softbank、Y!Mobile)宛へのSMS送信が可能。


3.日程
2015年5月19日より発売開始


4.株式会社エイジアについて
主な事業内容  CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
設立  1995年4月
本店所在地  東京都品川区西五反田7-21-1
上場証券取引所  東証マザーズ(証券コード:2352)
代表者  代表取締役 美濃 和男
URL  リンク


●本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 経営企画室 藤田 雅志
TEL : 03-6672-6788(代表) FAX : 03-6672-6805
E-mail :azia_ir@azia.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。