logo

人工知能によるWebサイト分析サービス「AIアナリスト」を、株式会社アイレップが導入

株式会社WACUL 2015年05月19日 11時30分
From PR TIMES

株式会社WACUL(読み方:ワカル 本社:東京都文京区、代表取締役:大津裕史)は、Webサイトのデータを分析し改善提案まで行う人工知能「AIアナリスト」を、株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介)が導入します。




アイレップは、人工知能「AIアナリスト」を活用し、クライアント企業に対して、新たな解析サービスの提供を開始します。

人工知能「AIアナリスト」は、Google Analyticsのアクセス解析データと連携することで、人間では集計困難な大量データを分析し、サイト内の課題を自動的に発見します。さらに課題のパターンごとに、改善方針まで自動で提案します。対応する業種・サイトは現状180種類に及び、長く使うほどに機械学習によって提案力が強化されていきます。

アイレップは、人工知能の開発段階からWACULと協業しており、人工知能「AIアナリスト」を活用してCVRを2.0倍にするなど多くの実績を創出してきました。人工知能「AIアナリスト」はCVRを高めるための課題発見と改善提案まではおこないますが、「なぜその方法が良いのか?」「さらに成果を高めるためにはどうしたら良いのか?」という深堀までは行いません。そこで、アイレップでは人工知能「AIアナリスト」の提案に、同社の知見を掛け合わせることで、成果の最大化を行います。

人工知能「AIアナリスト」紹介サイト

リンク

[画像: リンク ]



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社WACUL(ワカル)

【所在地】 東京都文京区本郷3-40-10 2F
【URL】 リンク
【設立年月】 2010年9月
【代表者】 代表取締役 大津裕史
京都大学卒業後、株式会社ビービットに入社。ユーザービリティコンサルタントとしてwebサイト評価、サイト制作プロジェクトに多数参画。2010年に株式会社waculを設立し、代表取締役に就任

【事業内容】

■ 人工知能「AIアナリスト」

Webサイトの大量データを自動分析し、改善提案まで行う人工知能。webサイトの中で成果への影響が大きい課題を自動で抽出する。さらに180種類のサイトのタイプ別に、過去実際に成果が出た事例に基づき、改善まで自動で提示する


■ Web改善コンサルティング

Web業界では他に類を見ない、成果にコミットするコンサルティング。目標値に達しない場合は、追加料金なしで何回でも改善を繰り返す、または返金する


改善実績(一部)

・ ブックオフオンライン CV率120%以上

・ デジタルハリウッド CV率130%以上

・ ナースではたらこ CV率4.4倍

・ 永久不滅.com CV率3倍以上

・ ホワイトエッセンス CV率2倍以上

・ 脱毛ラボ CV率2倍以上

・ エスプール顧問派遣 CV率4倍以上

・ ワークハピネス CV率3倍以上


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

本件のお問い合わせ先

担当: 株式会社WACUL 大淵

メールアドレス: info@wacul.co.jp

TEL: 03-3868-0720

FAX: 03-3868-0720

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。