logo

フェアチャイルドの小型低電力USB Type-Cソリューション、LeTV社製スマホの新シリーズで市場初登場。双方向の給電、検知、ケーブルやコネクタの向きを選ばない接続等、USB Type-Cに完全対応

フェアチャイルドセミコンダクタージャパン株式会社 2015年05月19日 10時00分
From DreamNews

カリフォルニア州サンノゼ - 2015年5月18日 --- 本日、高性能パワー半導体ソリューションのグローバルサプライヤーであるFairchild(NASDAQ: FCS)は、自社USB Type-Cデバイスが、LeTV社(楽視網)から新たに発売されたスマートフォンシリーズ「Le 1」、「Le 1 Pro」、「Le MAX」に採用されていることを発表しました。 フェアチャイルドの最新USBソリューションは、新規格USB Type-Cコネクタの主要機能をすべて組み込んだ上、1.2mm x 1.2mm WLCSP パッケージという超小型サイズを実現しています。 小型で待機電力が極めて小さいため、次世代のモバイル製品、ドッキングステーション、ACアダプター、PC、アクセサリ、ウェアラブルなど、新しいUSBインターフェイスを搭載する幅広い製品に最適なソリューションです。
LeTV社のシーン・フェン(Xing Feng)社長は次のように語っています。「フェアチャイルドが実現した画期的なソリューションによって、当社はUSB Type-Cの技術要件をすべて満たしながらも、基板面積を大幅に削減できました。試作品の提供から当社技術者への直接的な協力まで、フェアチャイルドの卓越したサポートを受けて、世界初となるUSB Type-Cスマートフォンの商品化に成功し、真の差別化を図れたと考えています」
USB Type-Cは、従来のUSBデータプロトコルおよび規格との互換性を維持しています。さらに、ケーブルの両端に同じ形状のコネクタを装備できるメリットを備えています。 このため、デバイスの充電や同期の際、適切なコネクタを探し回る手間が省けます。 業界に浸透するにつれ、ユーザーは、各種デバイスのデータ接続から充電を1本のケーブルのみで行えるようになります。
この新しいUSB規格は小型のため、LeTV社の新型スマートフォンのように、ディスプレイ周りのベゼルをほぼ完全になくした超薄型化が可能です。 フェアチャイルドの製品がLeTV社製品に採用されたことで、バッテリー寿命に影響を及ぼす電力消費量を最小限に抑えられる、省スペースのソリューションが市場に投入されました。 このソリューションは、シンプルな通信インターフェイスのため、全体の設計がより簡単かつ組み込みやすいという利点もあります。
「モバイルのバッテリー充電器やACアダプターの軽量化、小型化の開発に関してフェアチャイルドが有する専門技術によって、LeTV社はシステム設計の簡素化、基板面積の省スペース化、システムの信頼性向上に成功しました。 フェアチャイルドでは、LeTV社をはじめとするお客様が業界初の偉業を達成するお手伝いができるよう社員一人ひとりが邁進しています」と、当社モバイル製品部シニアディレクター、ジン・ジャオ(Jin Zhao)は語っています。
フェアチャイルドのUSBソリューションについて
フェアチャイルドセミコンダクターは、USB ポートの機能を最大限にサポートする USB 製品の幅広いポートフォリオをご提供します。 スイッチから検出や保護まで、フェアチャイルドのソリューションは双方向データ通信と充電をサポートします。 加えて、フェアチャイルドはオーディオや高解像度ビデオ信号(MHLTM)、その他のカスタムUSBアクセサリといった付加機能もサポートします。 独立型機能又は統合型ソリューションとして提供されるこれらの製品は、どんなアプリケーションにも柔軟性をもたらします。
フェアチャイルドの新製品、USB-Type CコントローラFUSB300Cは量産開始済み、かつサンプルの提供を行っています。さらに、 フェアチャイルドでは2015年第3四半期に新たなUSB Type-Cコントローラ製品シリーズを追加していく予定です。
(FUSB300Cの製品ページ: リンク )
フェアチャイルドについて
フェアチャイルドには半導体業界におけるパイオニアとしての長い歴史があり、そのパイオニア精神は、クリーンでスマートな世界を実現するという当社のビジョンの中に今日まで受け継がれています。 当社は、低~高電力ソリューションの完全な製品群の開発と製造を専門とするとともに、モバイル、工業製品、クラウド、自動車、照明、コンピューター産業用システムの構築を担当するエンジニアやシステム設計者の皆様に優れた設計ソリューションをお届けしています。 我々の基本理念こそが当社の基礎となっています。それは、仕事意欲と顧客感動とは不可分であることを認識し、社員が、単純化、挑戦、探究、楽しむ、卓越、尊重、迅速、直接、これらのキーワードを意識して行動するように奨励することです。 スマートフォンを使い、車を運転し、新しい家電製品を所有し、快適な接続環境の建物内で仕事に勤しみ、暮らしを営み、アニメーション映画を楽しむ時、既にフェアチャイルドの「Power to Amaze」を体験しています。
詳細はウェブをご覧ください: リンク ( 日本語 リンク
リンクトインでコネクト:LinkedIn (リンク
Twitter でフォロー:@FairchildSemi ( リンク
ブログで会話に参加: リンク
Facebookはこちら: リンク
----------------------------------------------------------------------------------------
報道関係からのお問い合せ:  
髙瀬 健男 TEL: 03-6367-9191 携帯: 080-9297-1653
takeo.takase@fairchildsemi.com
フェアチャイルドセミコンダクタージャパン株式会社
〒150-0013 東京都渋谷区 恵比寿 4-1-18 恵比寿ネオナート3F
ホームページURL: リンク 
                                         
以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。