logo

Tokyo Otaku Mode、中国最大のBtoCサイト「天猫(Tmall)」の 国際ブランド  「天猫国際(Tmall Global)」に出店

Tokyo Otaku Mode Inc.日本支店 2015年05月18日 17時00分
From ValuePress!

日本のポップカルチャーを世界に発信するTokyo Otaku Mode Inc.は、5月18日より、アリババグループが運営する中国最大のBtoCサイト「天猫(Tmall)」の国際ブランド「天猫国際(Tmall Global)」に、「Tokyo Otaku Mode海外旗艦店」を出店します。



日本のポップカルチャーを世界に発信するTokyo Otaku Mode
中国最大のBtoCサイト「天猫(Tmall)」の国際ブランド「天猫国際(Tmall Global)」に出店
〜中国Eコマース市場へ参入、中国展開を加速〜

 アニメ、漫画、ゲーム、音楽など日本のポップカルチャーを世界に発信し、世界最大級のSNS Facebook上で1,730万Like!※を有するFacebookページ「Tokyo Otaku Mode」と、海外向けEコマースサイト「Tokyo Otaku Mode Premium Shop」を運営するTokyo Otaku Mode Inc.(本社:米国デラウェア州、President & CEO 亀井 智英、以下「TOM」)は、2015年5月18日より、アリババグループが運営する中国最大のBtoCサイト「天猫(Tmall)」の国際ブランド「天猫国際(Tmall Global)」に、「Tokyo Otaku Mode(东京御宅风尚)海外旗艦店」を出店します。天猫国際への出店には、アリババ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:香山 誠、以下「アリババ」)の提供する中国Eコマース出店支援サービス「チャイナエクスプレス」を利用します。
※ 2015年5月現在

 Tokyo Otaku Mode海外旗艦店(リンク)は、天猫国際において、Tokyo Otaku Mode Premium Shop ( リンク )で人気がある日本のポップカルチャー関連グッズを販売します。また、オープンを記念したセールを5月18日から31日まで開催します。オープン時には、中国でも人気のアニメ「新世紀エヴァンゲリヲン」のアクセサリー、リラックマなどのキャラクターグッズ、丸めると本物のお寿司そっくりになる靴下「寿司ソックス」、アルパカのキャラクター「アルパカッソ」シリーズのグッズなど、およそ100点の商品を取りそろえており、年内には取扱商品数を200点以上まで増やす予定です。

 天猫国際は中国最大のBtoCサイト天猫の国際ブランドです。海外ブランド商品の正規品を適正価格で販売する専門サイトであり、ユーザーからの信頼性が高いのが特徴です。出店には審査が伴い、世界の一流アパレルブランドなど、限られた企業のみが店舗展開しています。

 近年、中国において日本商品に対する信頼や関心の高まりから、日本から中国への個人輸入型ネット通販(越境EC)市場が急進しており、日米中間で見た越境EC市場規模は2013年時点での1.7兆円から2020年には4.1兆円にまで拡大する見込みです。さらに中国政府による個人輸入税の緩和や保税試験区の整備なども伴い、日本から中国への越境EC市場は2013年時点での4,000億円からさらなる拡大が期待されています※1。また、2014年の訪日外国人旅行消費額は、2兆278億円と推計され、中でも中国からの訪日旅行消費額は対前年2倍を超える5,583億円となり、総額の4分の1を超える額を占めています※2。

※1 2014年8月26日に経済産業省が公表した調査資料による
※2 2015年3月26日に観光庁が公表した統計資料による

 中国における日本商品へのニーズの高まりを受けて、Tokyo Otaku Mode Premium Shopでは、2015年2月より、英語のみであったサイトの一部を、中国語(簡体、繁体)にも対応させることで、中華圏のお客様にもご利用いただきやすくしました。今回はさらに、中国での圧倒的な認知度と集客力を持つアリババグループのEコマースサイト天猫の国際ブランドである天猫国際にTokyo Otaku Mode海外旗艦店を開設することで、中国における日本商品へのニーズに応えるとともに、より多くの中華圏のお客様にTOMがセレクトするユニークなグッズを手にとっていただけることを期待しています。

 TOMとアリババはこれまで培ってきた越境EC運営ノウハウをもとに、中国における日本のポップカルチャーの普及拡大を推進していきます。

Tokyo Otaku Mode Inc. President & CEO 亀井 智英のコメント
TOMは「オタク文化で世界をハッピーに」をビジョンに掲げ、日本のポップカルチャーを世界に向けて発信してきました。中国には、日本コンテンツの熱狂的なファンも多く、そのニーズも多様だと聞きます。このたび、アリババグループが運営する中国最大のBtoCサイトを通じて、中国のファンに最新の日本のポップカルチャーを発信できることは、中国のファンのニーズに応えるだけでなく、新たなファンも生み出せると考えています。アリババの支援のもと、中国展開を加速させることができることをうれしく思います。

アリババ株式会社 代表取締役社長 香山 誠のコメント
「メイドインジャパン」は高品質の代名詞として世界中で広く認知されています。加えて、日本のソフトコンテンツ、エンタテインメントも世界から注目を集めており、中国でも大変な人気です。日本のポップカルチャーを世界に発信する旗手であるTOMが天猫国際に出店したことは、非常にうれしく思うとともに、TOMの中国進出のお手伝いをできることを光栄に思います。


TOMについて
TOMは、2011年3月24日に世界最大級のSNS Facebook上で、日本のアニメや漫画などの最新ニュースやイベントレポート、関連グッズなど、日本のポップカルチャーコンテンツを紹介するFacebookページ(リンク)を開設。ページ開設からわずか22カ月で、Like!数(ファン数)が1,000万を突破しました。2015年5月現在1,730万Like!を得ており、FacebookページのEコマースサービスカテゴリで、iTunes、Amazonに次いで3番目、ブランド別のカテゴリでは、世界有数のブランドがひしめく中でベスト50内の位置につけています※。2013年には、海外向けEコマースサイトTokyo Otaku Mode Premium Shopをオープンしました。TOMがセレクトする日本のアニメや漫画などに関連するグッズを正規メーカーから直接仕入れ、海外に向けて販売しています。また、TOMに参加する国内外のクリエイターの協力のもとに商品化したTOMオリジナルグッズも販売しており、すでに世界90カ国以上のお客様に商品をお届けしています。2014年9月には株式会社海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)から投資を受け、日本のポップカルチャーファンの皆さんの生活をより充実したものとすべく、世界のエンタテインメント市場に新しい価値を提供していきます。
※ Social Bakers調べ  (リンク)
● FacebookはFacebook ,Inc.の商標または登録商標です
● その他、本リリースに記載された 会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:Tokyo Otaku Mode Inc.日本支店
担当者名:秋山
TEL:050-3592-8463
Email : press@tokyootakumode.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。