logo

ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」がECサイト構築プラットフォーム「FutureShop2」と連携開始

株式会社プレイド 2015年05月18日 11時00分
From PR TIMES

フューチャーショップによる代理販売と運用サポートを開始

株式会社プレイドは、同社が提供するウェブ接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」において、株式会社フューチャーショップが提供する「FutureShop2」との連携を5月18日より開始いたしました。



株式会社プレイド(東京都渋谷区:代表取締役 倉橋健太)は、同社が提供するウェブ接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」において、株式会社フューチャーショップ(本社:大阪市北区 代表取締役:星野裕子)が提供する「FutureShop2」との連携を5月18日より開始いたしました。


[画像1: リンク ]



フューチャーショップによる代理販売と運用サポートを開始

「KARTE」は、ウェブサイトに数行のコードを埋め込むだけで、来訪者の特徴や行動をリアルタイムに解析し可視化することができ、個々の来訪者にあわせたメッセージ配信などを可能にするサービスです。これまでにないリアルタイム解析を実現したことにより、利用者がサイトから去ってしまう前に、必要な情報を適切なタイミングで自動的に提案することができます。

[画像2: リンク ]



「FutureShop2」は、1,900店舗が利用するECサイト構築プラットフォームで、年間EC売上40億円を超える大規模ショップにも利用されています。
今回の連携により、「KARTE」が「FutureShop2」に対応することはもちろん、フューチャーショップによる代理販売と運用サポートを開始いたします。

フューチャーショップは利用店舗に対して、「KARTE」を活用するための設定マニュアルの提供や導入サポートなどを行い、「KARTE」の導入から運用までを支援していきます。


導入は月額5,000円から

毎月固定で発生する基本料金は5,000円のみで、接客した回数に応じて料金が発生する従量課金制が基本プランとなります。使った分だけ料金が発生する仕組みのため、低リスクで導入いただくことが可能です。
月間のユニークユーザー数が10万人を超えるサイトに関しては、月額固定料金と従量課金を選択できるエンタープライズプランをご用意しています。

プレイドとフューチャーショップは、今後「FutureShop2」を利用する店舗が、「KARTE」をより簡単に導入できるよう、連携を強化する方針です。


■ FutureShop2について

「FutureShop2」は、現在稼働店舗1,900、年間EC売上40億円を超えるショップ様にも利用されているECサイト構築のプラットフォームです。強力なCMS機能(商品陳列ページ生成)、安定したアクセス集中対策、安心・安全な決済機能に加え、多様な顧客育成機能(ポイントプログラム、クーポン機能~ロイヤルティマーケティングに必要な会員ステージ機能まで)を備えています。
"売上を創るECサイト構築プラットフォーム"を目指し、プロユースに応える高機能であることにこだわり、EC事業者の「やりたいこと」にとことん、応えます。
URL:リンク

■ KARTEについて

「KARTE」は、2014年9月からクローズドβ版としてサービスを開始して以降、大手企業を含む50社以上に導入頂いており、2015年3月12日にから正式にサービスを開始しました。ECサイトの事例では、新規会員獲得率が108%UP、購入率ではサイト平均で30%UPした事例のほか、購入率がもっとも上昇したものとしては、約4倍の購入率を達成した事例も生まれています。
URL:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。