logo

日本初の流れるアクアリウムプール「フィッシュゴーランド」2015年7月18日(土)オープン

常磐興産株式会社 2015年05月18日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年5月18日

常磐興産株式会社
スパリゾートハワイアンズ

コンセプトは“南国の魚たちとの海中散歩”
日本初の流れるアクアリウムプール「フィッシュゴーランド」
2015年7月18日(土)オープン

 常磐興産株式会社が運営するスパリゾートハワイアンズは、代表的なテーマパークであるウォーターパーク内の流れるプールを全面リニューアルし、2015年7月18日(土)、日本初の流れるアクアリウムプール「フィッシュゴーランド」をオープンいたします。

 1966年の創業から今年で50周年を迎えるスパリゾートハワイアンズの記念事業の目玉として、今までにないまったく新しいプールを追求した結果、水族館と流れるプールがひとつになった、日本国内で初めての流れるアクアリウムプールの実現に至りました。
 現在の流れるプールは、1978年3月に国内初の屋内流れるプールとしてオープンし、これまで37年間にわたり高い人気を博してきました。今回の大幅改修で、さらに魅力的なシーンを演出し、ハワイアンズでしか体験できない特別な空間を提供するスケール感溢れるアクアリウムプールに生まれ変わります。

■コンセプトは、“南国の魚たちとの海中散歩”
 「魚といっしょに泳ぎたい!」そんな子供たちの夢に近づきたい一心で、この企画がスタートしました。コンセプトは、“南国の魚たちとの海中散歩”。中央のアクアリウム(水槽)には、熱帯魚やサメをはじめ、色あざやかな海水魚と淡水魚あわせて35種、約1,300匹の魚たちが泳いでいます。南国の木々が生い茂る洋上から美しい海中の世界へと続く、変化に富んだエキサイティングなシーンが展開し、プールの流れに身体をあずけながら美しい南の海を旅するような冒険旅行を体感できます。

 1周130mのプールは、アクアリウムを中心に起承転結による楽しい旅を演出します。緑の楽園と美しく澄んだ浅瀬から始まり、大きなレインボーの滝をくぐり抜け、幻想的な海中散歩の入口“青い洞窟”へと続きます。隣を見れば可愛らしい淡水魚の群れ、頭上には天空の水槽“アクアリウムシーケーブ”を泳ぐ魚たち、洞窟を抜けると色とりどりの海水魚、そしてサメにも出逢うことができます。
 さらに進むと、壁面にさまざまな海の生き物が描かれた“巨大海中グラフィック”が出現。続いて、マグマの燃えさかる海底火山“ボルケーノケーブ”をくぐり抜け、ウミガメの産卵を再現した楽園でフィナーレを迎えます。また、海中遊泳しているような写真の撮れるフォトスポットなど、楽しいアトラクションも満載です。

<参 考>新施設概要
名 称:流れるアクアリウムプール「フィッシュゴーランド」
開業日:2015年7月18日(土)
工 期:2015年5月11日(月)~7月15日(水)予定
プール:1周 約130m。水深60cm~110cm。
水 槽:5漕(サメ水槽、淡水魚水槽、海水魚水槽2種、洞窟天空水槽)
魚の種類:35種 約1,300匹
営業時間:平日:開館~17時まで / 休校日・土日祝日:開館~閉館まで。
付帯施設:写真撮影スポット3か所(プールサイドに設置)※有料
     トリックアート空間を活用し、海中遊泳しているような写真撮影が可能です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。